上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20141030栞汰
スポンサーサイト
20140831_1.jpg

近くのひまわり畑で旅行行った気分になれました。
車で約5分のところで旅行気分になれる場所



言葉を話せない彼は、表情が豊か。
感じとって、身振り手振り、
泣き声。そして目を見て、
話しかけてくれる。教えてくれる。

そんな風に僕もありたい。
そう思いながら、ギュッと
抱きしめる。
ありがとう。

IMG_7005-002.jpg


もう一度、ありがとう。


幸せの瞬間
IMG_6772_420p.jpg

2014年春 人にはいろいろな人生の節目がある。

大切で素敵な1日のことを感じながら、
今日という日を大切に。


マサ



食の力

みなさまは朝食はパン派ですか?ご飯派ですか?
僕は、パンの日、ご飯の日、その日によって違います。
でもたまごと、ハムがあればOKです。
これを食べるとなんとなく元気がでます。
このなんとなくが大事だと、最近ふと思うことがあります。
なんとなくの日常に感謝したいと思います。

いただきます。
ごちそうさま。
ありがとう。

DSCN2948.jpg
▲ 僕は左ぎきなので、お茶碗は右

マサ
うさぎと亀とルーティン


実はうさぎのように見える人が亀だったりするのかもしれない。
亀のように見える人がうさぎだったりするのかもしれません。

ゴールが見えているかいないか、そのことが大切だと考えます。


そう思ってしまったら、まずそれを始めることが大切です。
そうしてほしいと頼まれたら、それをすることが優しさです。


1歩踏み出したものは、
それ相当の理由がない限り、ゴールをめざすのを止めるべきではないと思う。


ゴールが見えている人は
動いていないよう見えても、コツコツ準備をしてて、
動き出したら、スムーズに、ものごとが進んでいく。
途中から、亀ではなくうさぎになっている。



ルーティン。同じことを繰り返ししている人が、実は
明日や、来年、10年後、それと、30分後、1時間後、6時間後が
見えているのではないかと考える。

ルーティン。例えば朝、掃除をしてきれいになる。
ほうきを持ってスタート。きれいになってゴールということ。
小さくてもひとつひとつを達成することで、心が浄化される。
それが誰かの役に立っていることならなおのことだと思います。


スタートが遅いのんびりの人は実はゴールが見えていなく、
スタートのラインから、なかなか1歩を踏み出せずにいる。
ゴールを決めて1歩、踏み出してみるのもいい。
その道筋が違ったり、ゴールに着いた時、何か違っていたとしても。
最初に描いた景色と同じ、またはそれ以上の景色が見えるかもしれません。


うさぎと亀 それは、人生そのものではないかと思う。


まさ

usagitokame20131228





今日は大切な人について考える節目の日です。

父のことを考えるとき、
「繋ぐ」「繋がる」「繋げる「繋げていく」
最近、そんな言葉が浮かんできます。

人生の節目には、改めて思います。
「決して人の悪口を言わない。今まで一度も聞いたことがありません。」
そんな人でありたいと思う。
「幸せ」はそこにある。

今日は父の好きなさしみを食べたいと思います。

今、こうしてそれを食べられることに感謝です。

20131029_1.jpg



マサ





幸せ。
そう思った瞬間が
それがスタートラインです。

今年。
2013年8月吉日
新しい生命を宿したと
聞きました。

このために生きてきたと
大袈裟ではなく
そう感じました。

家族に
感謝です。
仲間に
感謝です。

1968年
2013年
そして
2014年
とても大切な
年になります。

DSCN2614.jpg

DSCN2623.jpg



和歌山の里山では、緑とピンクがなかよく並んでいます。
僕の好きな景色です。

朝、少し早めに家を出ました。
ここで、写真を撮ろうと決めたからです。

春霞の中に見た里山が、
今日はなんとなくクリアに見えた感じがしました。

できあがった写真を見ると、イメージ通りがそこにある。
そんな気にさせられたのは、この場所がやさしいから。
20130326_1.jpg



早起きは3文の徳
優しい気持ちにありがとう。



マサ

IMG_0498.jpg
▲中辺路の高原で撮った1枚の写真です。
▼中辺路の高原の地図です

大きな地図で見る

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。