上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20131207-3



20131207_7
スポンサーサイト
2012年7月です。
夏です。
夏と言えば海です。
そういえば今年海をちゃんとみていない。
そう思いながら先日、
海沿いのカフェに行ってきました。


IMG_4986.jpg

IMG_5014.jpg

IMG_5053.jpg



夏は好きなのです。
海も好きなのです。
人も好きなのです。
1990年の作品です


海岸通りのホワイトハウス
-ふたりだけの同窓会-

作詞 ものかきマサ

届いた招待状は卒業してから
3年ぶりの同窓会
海岸通りのホワイトハウス
学生時代は仲間たち 週末には集まった

彼女に会えるかもしれないと
懐かしい切なさ車に積んで
夜明けのハイウェイ 海まで飛ばす

I Love You もしも彼女が来たなら
さらりと 誘える 気がする 今なら
One More Chance はじまりかけてた
恋のつづきを もう一度

待ちきれず 車止めて テレフォン
マスターが小声で 教えてくれる
店に着いたなら いいことがあるよ
彼女がひとりで待っている ふたりだけの同窓会

エンジンかけて車道戻れば
朝陽がはじけるドアミラーには
切り取った海と雲が流れる

I Love You きっと彼女に会えたなら
素直になれるさ 育てた 気持ちに
One More Chance はじまりかけてた
恋のつづきを もう一度

I Love You もしも彼女が来たなら
さらりと 誘える 気がする 今なら
One More Chance はじまりかけてた
恋のつづきを もう一度
あのときめきを もう一度


COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved



和歌山のうたを作ろうと思います。
和歌山の写真を撮り、写真からイメージする言葉を紡いでいきたいと思います。
2012年6月現在の歌詞です。
これから出会う写真(風景)で詞が変わることもあるかもしれません。
まだメロディもありません。
写真を集めてこれから時間をかけて仕上げて行きます。


和歌山のうた –We Love Wakayama–


ゆっくりとした1日の中で 僕らは WE LOVE WAKAYAMA
話しをして 作業をして 汗をかく WE LOVE WAKAYAMA

少しがさつなところもあるけど とても優しいところがいい
うれしいことをうれしいと言えるところが好き

海へとつづく河原で 素敵なさがしものをさがしている感じ
でも それは そこにあって
僕らなんとなく知っている
風や 家族や 仲間が 教えてくれる

いやしの国といわれる この土地 WE LOVE WAKAYAMA
目を閉じれば 思い出す場所 WE LOVE WAKAYAMA

少しシャイなところもあるけど みんなそれぞれの笑顔がいい
楽しいことを楽しいと言えるところが好き

坂道の梅の木 杉の木 ひのき
そこにずっとある風景 猫が居眠りをするひだまり
今日もいつもの朝がはじまる とても優しく
思いやりのある人やものに囲まれながら・・・



ものかきマサ


037_20120421_01.jpg

IMG_2512.jpg

P1040162.jpg

IMG_4159.jpg





ゆっくりすること
作詞 ものかきマサ

ゆっくりすること
感謝すること
わがままを許すこと
笑顔になること

つれづれなるままにふとでてきた言葉
大切にしなくちゃいけない事

今、何をしている 今見てる景色はどんなふうに見える
僕は想像してみる

明日のことと あさってのことを考えて
生きる それぐらいがちょうどい

手を叩いてみる
口笛吹いてみる
話しかけてみる
言いたいことを言う

甘い香りの吐息とともに コーヒーを片手に
自分と自分の目の前の人に 素直な気持ちを話す

今、感じている 今見てる景色はどんなふうに見える
僕はやさしくみえる

明日のことと あさってのことを考えて
生きる それぐらいがちょうどい

優しい気持ちと 無理をしないことを考えて
生きる それぐらいがちょうどいい
ちょっとだけ進もう


IMG_3589.jpg

ひさしぶりに詩ができました

今、ちょっとしんどいなと
思っている人へ

無理しなくていいよ
がんばらくていいよ
急がなくていいよ

どうか無理なさらないように
休む時は休んで
ぼちぼちいきましょう。

今のあなたの十分は十分受け取りました。

マサ





COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.
和歌山県岩出市で生まれ育った
幼なじみ2人が、結婚しました。
新郎の仕事の関係で新婚生活は、
大阪府堺市です。
わたしたちの「ふるさと」は「こんなところやねん。」
新しく出会う人たちに伝えることができればと
この歌を作りプレゼントしました。




きっと愛は


風吹き峠を越えると 私たちのふるさと
大きな川が流れていて 山がとても近い

たくさんの人と出会い たくさんの事を学んだ
たくさんの人との出会いの中で 大切な人と出会えた

100%わかりあいたいなんて 思ったら難しいけれど
100%思いやることは お互いできるはず

もらった分だけきっと愛は 与えているものさ
時が経って 年をとって しわくちゃになっても ときめき忘れずにいこう

あなたの顔が何かを言おうとしてる
今、ふるさとの空気を吸って いちばん大切な言葉を聞こう


目を閉じたら思い出す 私たちを育てた町
大きな夕焼けが見える場所 人が優しい町

たくさんの人と出会い たくさんの事を感じた
たくさんの人との出会いの中で 大切な人と出会えた

100%あなたを知り尽くそうと 思ったら難しいけれど
100%愛することは お互いできるはず

感じた分だけきっと愛は 感じさせているものさ
時が経って 年をとって しわくちゃになっても ときめき忘れずにいこう

あなたの顔が何かを言おうとしてる
今、ふるさとの空気を吸って いちばん大切な言葉を聞こう





紀の川沿いの町、岩出市の画像とともに、岩出市とそこに携わるすべての人に敬意を込めて
↑ものかきマサ


COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.


夕方買い物に行き。
ショッピングセンターの屋上から写真を撮りました。

僕らの住む町らしい風景だと思います。

僕らの町らしい風景


帰り道で夕日の写真を撮りました。

僕らの町らしい風景2




感じた分だけきっと愛は 感じさせているものさ
時が経って 年をとって しわくちゃになっても ときめき忘れずにいこう

あなたの顔が何かを言おうとしてる
今、ふるさとの空気を吸って いちばん大切な言葉を聞こう

↑↑
「きっと愛は」
ものかきマサ


COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.



和歌山は晴れ時々にわか雪
仕事場の窓から
雪がちらつくのが見えました。
まだまだ寒い日が続きます。
みなさまお身体には十分ご自愛ください。

昨日の夕方も夕日を撮りに川沿いにむかいましたが、
橋につくころは雪雲で空の色は変わってしまい夕日はいなくなりました。

高所恐怖症気味の僕は
徒歩でこの橋を渡るのもなかなか・・・・
雪も降り始めたので橋の途中で
Uターンしました。


夕方の橋の上にわか雪家に帰ろう

雨上がり夕方の街並み




目を閉じたら思い出す 私たちを育てた町
大きな夕焼けが見える場所 人が優しい町

たくさんの人と出会い たくさんの事を感じた
たくさんの人との出会いの中で 大切な人と出会えた


100%あなたを知り尽くそうと 思ったら難しいけれど
100%愛することは お互いできるはず


↑↑
すこしづつ詞を完成させます。
「きっと愛は」
ものかきマサ




COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.
3月になりました。

春ですね。近くの高校では1日が卒業式だったようです。
駅前やはファミレスで見かける彼ら、彼女たちを見て
素敵な春色の気持ちになりました
切なくて甘酸っぱくて不安定でがむしゃらで
「きらきら」した感じが伝わってきました。

今日の天気は晴れ。
近くの公園で夕陽の写真を撮りました。

水栖大池公園

公園2

公園3





もらった分だけきっと愛は 与えているものさ
時が経って 年をとって しわくちゃになっても ときめき忘れずにいこう

あなたの顔が何かを言おうとしてる
今、ふるさとの空気を吸って いちばん大切な言葉を聞こう


↑↑
すこしづつ詞を完成させます。
「きっと愛は」
ものかきマサ




COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.

最近出会った人で感じたこと

シャイな僕は、
なかなかむずかしいけれど
見知らぬ人にも
気遣いができて
さりげなく声をかけられるそんな男になりたいです。

岩出駅

岩出駅前

岩出駅2
▲駅の風景




たくさんの人と出会い たくさんの事を学んだ
たくさんの人との出会いの中で 大切な人と出会えた

100%わかりあいたいなんて 思ったら難しいけれど
100%思いやることは お互いできるはず


↑↑
すこしづつ詞を完成させます。
ものかきマサ


COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.



日曜日大阪に所用で行く前に
時間を見つけて紀の川に行きました。
お話しはしませんでしたが、
釣り人が印象的でした。

紀の川の休日



風吹き峠を越えると 私たちのふるさと
大きな川が流れていて 山がとても近い

↑↑
すこしづつ詞を完成させます。
地元の友達(知り合い)この場所に敬意を込めて
ものかきマサ





COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.




 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。