上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20111204-1


                          2011.12.4 マーブルビーチにて  photo by ヤコ




青と白の共演

りんくう泉南イオンショッピングセンターの海側にあります。
天気のいい日には、運転する車の中から、スポーツカイトがよく見えます。
「一度、車から降りて見てみたい!」と思っていたのです。

「さざんぴあ」という建物の中では、地元で採れた野菜や花の直売、手作り品が並んでいます。
日曜日の早朝から、買物客、ウェットスーツでマリンスポーツの準備をする人たち、
家族で凧揚げ、犬の散歩、音楽を聴きながらウォーキングする人たち… にぎやかでした。

ちょっと遅いモーニングセットを注文。ほっこりしました。




夢をみました。
プロ野球のオーナーになっていて、
ベンチの横のオーナー室で自チームの試合を観戦中。
隣には世界の王貞治さん。
球場は昔の大阪球場と今の仙台宮城スタジアムのあいだみたいな球場です。


小さい頃から、阪神ファンの僕です。
はじめての野球観戦は小学校の低学年で、
甲子園のライトアルプスで阪神・巨人戦を見ました。
確か阪神が勝った気がしますが、
王さんの打席はライトフライ・ホームラン・ライトフライ・右中間と、
アウトでもヒット・ホームランでも
その一本足から放たれる放物線に魅了されたのを覚えています。

たとえ阪神ファンでも世界の王さんに
緊張と敬意をもって話しをし、
尊敬の念を持つことは自然のことだと思います。


オープン戦らしき自チームの試合を観戦しながら、
世界の王さんを隣にして僕は王さんに
「はじめてみた試合は甲子園の阪神巨人戦で、
王さんの打席はすごかった」ことを話ししました。

そうした時、自チームの選手が
ベンチからオーナー室に入ってきたときに
スタジアムジャンバーの肩のロゴが、
私たちの店のロゴでした。
夢とはいえなんとなく僕は誇らしかったです。



今回の「幸せの瞬間」は
夢とはいえ王さんの横にして自チームの選手の肩に
私たちの店のロゴを見つけた時です。



後から思ったのですが、
少なくとも10年ぐらい前までは
ベンチ・オーナー室ではなく
バッターボックスやマウンドでプレイヤーとして
バットやグローブをもっている夢を見た気がします。


なんとなく良くも悪くも
僕も年を重ねたのかと思いました。
いい意味で!!


せっかちマサ

今日は日曜日なので昼間っから、
近くのスーパー銭湯に行ってきました。

マーサージチェアは僕のお気に入りです。
風呂に入る前にまずマッサージチェアに座ります。
岩出の 幸の湯は 10分 100円でお値段も手ごろです。


午後3時過ぎのスーパー銭湯はなんとなく贅沢な感じがします。

炭酸泉という風呂が人気で僕もまずそこでゆっくり浸かりました。
露天風呂にサウナ、お決まりのスーパー銭湯をゆっくり堪能。
庭が和風なのもなんとなく落ち着きます。

子ども頃からそうですが、風呂上がりの
フルーツジュースがなぜか旨い。

そして最後はやっぱりマッサージチェアに座って終了。


今日の
「幸せの瞬間」は、
午後3時過ぎ風呂に入る前マーサージチェアに座り、
100円玉を入れた時です。


せっかちマサ

ヤコと2人で映画を観に行きました
「タンタンの冒険」キャラクターが素敵な映画で
ヤコのお気に入りです。

泉南のイオンの映画館はキャーンペーン中で、
カードを見せると「ポップコーン」をプレゼント。
映画を見る前に、カードと映画の券を見せて
「ポップコーン」をGETしました。

映画はレイトショーでその前に夕飯を食べて
お腹がいっぱいだったので、ポップコーンは後の楽しみにしました。
なんとなくその方がいい予感して・・

平日のレイトショーは観客も少なく、
両脇や前に人がいなかったので、ファンタジーの世界に入りやすかったです。

車での帰宅中の運転席で、GETしてから2時間半後、
最初の信号待ちで食べた「ポップコーン」がめちゃくちゃおいしい。

この日の
「幸せの瞬間」はPM11時過ぎのポップコーンです。




「幸せの瞬間」は探せば多分いっぱいあるのかも知れません。


せっかちマサ
マサの実家に行く前日、「明日、昼前にいく」とマサが電話したら、
お義母さんが、美顔エステの話をはじめたらしく「代わるゎ」と
受話器を渡されました。

近所を散歩していたら、理容室に「美顔エステ1,000円」って書いてあって
エステがほんまに1,000円でできるのかと思い、店に入って聞いたらしい。

マサ母 「カットなしでも、1,000円でエステしてもらえるの?」

答えは YES だった。

なんでも、昔、6~7,000円とかでやっていたそうだが、
お客さん一人ずつの専用の美容液を置いておく(管理する)のとか、
またそのお客さんが続けて来るという保証もないし、
ムダになることも少なくなかったらしい。
で、それはやめたけど、「続けてょ」というお客さんもいたので、
美容液や化粧水は、こちらの用意するもので、今までのお礼、還元の意味で
1,000円でさせてもらっている とのこと。

マサ母 「そぅなの。私初めて来たんやけど、かまへんのかなぁ?」

理容室の奥さん 「どうぞどうぞ。」


そんなこんなで、とても気持ちよくて良かったらしく、
ヤコちゃんもウチへ来る楽しみのひとつにしたらいいから行ってみたら?
ということでした。

マサ母 「理容室やから資格持ってはるし、お顔剃りもしてくれんねん。
     してくれるの女の人やしな。そんでこの話、友達にもしたらな、
     その友達も早速行ってきてん。」

私は、予約してまでいらないけど、行ってすいてたらやってもらおうかなと伝え、
受話器をマサに渡しました。

マサ 「それ、男の人でもやってくれんの? エステ、エステ♪」

ヤコ 「なんにでも興味もつんやなぁ (^_^;)」
    (↑ 受話器の向こうでマサ母もつっこんでいたハズ)



次の日

朝から家を出ましたが、寄り道した先で買い物したのと、
その日はホントに天気が良くて、いい景色だったので、写真を撮りはじめてしまって、
泉大津の実家に着いたのが、お昼前でした。

お義母さんの美味しい手作りカレーを食べながら、
昨日の話を再度聞き、やっぱりマサは「自分もやりたい」とアピールを繰り返す(笑)

マサ母 「朝、店の前通ったら、おっちゃんが散髪してたゎ」

下見までしてくれていました(笑)



そして、お義母さんの案内で私が先に理容室に行きました。徒歩2分ほど。


マサ母 「こないだはありがとう。私と同じのしてやって。私はまた来週でも来ます。」

理容室の奥さん 「まぁまぁ!ありがとうございます。おじょうさん…じゃないか…」

言うか言わないかのうちに

「ヨメです」 今回は義母とハモる。



世間話しながら、首をキレイにしてもらって、
顔剃りもしてもらいました。
スチームやコンコンと音がしている機械もあててくれたし、
奥さんの手のマッサージもとても気持ちがよく、
途中、寝てしまいそうでした。


終わって、「まぁ、かけて待っとき」と言われたので、
迎えにきてもらうと思ったのかなと思って、
「近くなんで帰りますょ」と言ったら、
「そやな。子どもちゃうもんな~」

二人で大笑い。

料金を払って帰りました。ちなみにエステは1,000円でしたが、
シェービングは1,800円でしたので、合計2,800円でした。
入る前に店先の料金表は見てたので、そうだろうと思っていました。
(マサは1,000円やと思ってるやろな…)


ヤコ 「ただいま~ よかったょ♪
    男性こそ大歓迎やって。そやな、理容室なんやし。」

マサ 「エステもいけるん?」

ヤコ 「車の整備士さんとか、港で働いてる人が、小鼻とか目の下に
   黒いかたまりつくって、”取ってー”って来るんやって 。
   あ!シェービングもしたら、プラス1,800円やで。」

マサ 「そぅなん!!エステだけでええんやけど、今日ヒゲ剃ってきてへんしなぁ…」

ヤコ 「今、お客さんいてないで。どうするん?」

ぶつぶつ言ってるけど、昨日からむしろ私よりも楽しみにしていたのです。
思いついたら実行する男 それがマサ。

今度は私がマサを案内して理容室に行きました。


ヤコ 「旦那さん連れてきました。」

奥さん 「まぁまぁ!ねぇちゃん、かけて待っとくか?」

ヤコ 「いえいえ帰ります。」

マサ 「おぅ 僕は一人で帰れるで。」

今度は三人で大笑い。泉南のノリ、恐るべし。


すっぴんぴん の つるつる てかてか
眉毛も若干細くなってる状態で、町中を往復してしまいました(苦笑)


実家でマサを待っている間、

ヤコ 「顔 しろーい!!」と鏡をみて声をあげたら、

マサ母 「そりゃヤコちゃん、うぶげ剃ってるんやから白なるで」 と爆笑される。


帰ってきたマサも つるつる てかてか でした。

マサ母 「二人ともキレイになってー(大笑)キレイになったんやから
     どことでも遊びにいっといで(大笑)」


なぜか、笑われっぱなしでした。まぁかなりおもしろかったです。
しょっちゅうは行けないけど、また行ってもいいかなと思います。




FMラジオからのリスナー投稿のポエムが素敵だったので紹介します。

「枯れ葉」

枯れ葉は大樹を守っている。
枯れ葉は大樹に覆いかぶさって
枯れ葉は土色になって土になる。
健気に美しく死骸になる。
枯れ葉は大樹を守っている。

20111206.jpg

20111206_1.jpg


素晴らしい
夜眠る前に聞いていたFMの番組から聞いたこの言葉が
次の日の昼間にふと思い出しました。
なんて素敵な言葉だろう。
その夜は眠くてラジオをつけっぱなしでその番組の途中で寝てしまいました。


それでもふと思い出した美しい言葉です。
※詩の内容はなんとなく思いだしたものなので、
語尾や順番・内容が少し変わってくるかもしれません。

近くの里山の色づきがそれを思い出させてくれたのかもしれません。


せっかちマサ


ついていたテレビの中で、電話(携帯音)がなった。


マサ ヤコ 同時に     「でんわやで」      ぴったりハモる。

「ははっ」     またハモる。


ヤコ 「えー あかんやろ ハハッ」

マサ 「いっしょやなー」



ときどきこんなことが起こります。。。





ネットショップをはじめることができたことに感謝しています。

私たちが出会った素敵な地域や人、素晴らしいものを
全国の皆様に紹介したいその気持ちでこの仕事をはじめました。

感謝する気持ちを忘れずに少しでも恩返しできるようにと思い
日々この仕事をしています。
そうした思いを日々の積み重ねで少しずつ少しずつ、形になっていくものです。

僕達のした単純作業が、この世界を回りまわって
まだ出会ったのことのない人の笑い声を作っていく。
~ミスターチルドレンの「彩り」の歌詞にこのような言葉があります。
櫻井さんの受け売りですが、何か作業している時、ふとこのフレーズが浮かんできます。

彩り やたがらす


お客様はもちろんのことですが、
私たちの思いに賛同して協力してくれる人。
心をこめてものを作ってくれる人
その人や地域に少しでも奉仕できるよう
その気持ちを大切に。夢を形にしていくよう紡いでいきます。


心を込めて作った商品が私どものサイトを通した縁で全国の誰かの笑顔を作る。
そうしたつながりを大切にしたい。という思いを込めて。


12/17(土)手話サークルのクリスマス会があります。

私は、サークルに入会してちょうど1年になります。
クリスマス会は毎年しているらしく、
みんなでゲーム、劇などの出し物、プレゼント交換をします。
1年の中で楽しいイベントのひとつのようです。

「新規入会者でなんかやって」

そう言われ、なぜかリーダーに任命されてしまいました。

何をするか相当悩みました。
今までどんなことをしたのかもまったく知らない。
11月末現在で、誰が参加できるかもわからない状態…

 どうしよ~ う゛~ん

ヤコ 「クイズしよっかー、問題だけ用意しといて。
    当日、誰かが問題読んで、となりで手話の上手な人に通訳してもらって。
    練習とか時間ないし、あんまり負担にならないものにしよぅ…(苦笑)」

そんなことをぶつぶつ言ってたら、

マサ 「そんなん、手話サークルなんやから、手話したら?
    例えば、クリスマスにちなんだ詩の朗読とか… わからんで手話のことは。
    内容は参加者によって選んだら?子ども向け、大人向け いい話あるんちゃぅ?
    いやわからんけどな。」


 あ~ そうやなぁ。。。



 そして ヤコは ヒラメイタ !!!

 
 題して 「手話 ミニミニ ミュージカル ♪」


 簡単なクリスマスソングを手話コーラスと劇であらわします!

 すぐイメージできたのは
 「あかはなのトナカイ」
 「あわてんぼうのサンタクロース」

 トナカイ役とサンタ役で一人ずつパートをわけたら、覚える量も少ないし、
 なじみのある曲だからできそうやん!
 なんやったら、100均のサンタ帽子とか、トナカイの角のカチューシャとか
 かぶったらええや~ん ♪
 聞こえない人も、手話と目でみて楽しんでもらえたらいいなぁ!


具体的にイメージができたところで、
「手伝うよー」と言ってくれてたメンバーにこの話をしたら、

「クリスマスらしいし、かわいらして(可愛らしくて)ええやん」

と言ってくれました。


 よかったぁ~ めちゃくちゃホッとしました。


参加者も何人か決まってきて、今日は昼から第1回目の打ち合わせに行ってきます。

CDを借りて、歌詞も用意しました。
悩み、困っていたのがウソのよう。どんなのものになるか楽しみです♪
当日、失敗しても笑ってゆるしてくれる優しいサークルの雰囲気なので、
がんばりすぎず、楽しみたいと思います。




««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。