上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの連続テレビ小説 「カーネーション」 にはまっています。


一昨年まで、ずーっとOL(?)だったので、朝ドラを観る ということがなかったのです。

和歌山、熊野古道が舞台にもなった「ほんまもん」でさえ、観ていなかったのですが、
好きなもの と 観ることができる生活になった という偶然が重なってか、
毎朝とても楽しみにしています♪


このミシンは、根来寺近くの古民家 「アートスペース紀ノ川」さん
で、以前、撮らせていただきました。 ↓↓↓


レトロなミシン


「アートスペース紀ノ川」さんには、時々コーヒーを飲みに行きます。
昭和レトロ満載で、とっても素敵なところです。

苔玉つくりの講習会に行ったのがきっかけで、
それ以来、行くようになりました。

となりの古道具屋さんとも顔見知りです。
ちょこちょこレトロなものを買っています…というか、
オーナーとおしゃべりしているのが、ほとんどかも(笑)


「和」に興味を持ち始めてから、
玄関前や花壇の雰囲気を変えてみているのですが、

以前、新聞の集金に来た女性に、
「お若いのに、渋いわねぇ」
と言われました(笑)

なんか、落ち着くし、いいんですょねぇ。。。

2人してはまってしまっています。





スポンサーサイト

「1秒が 永遠ね」


自分でさえ気付かない 仕草を見てくれる
直さなきゃと そう思う 癖さえ好いと

今日の言葉も優しさであふれていたね
眠る前 目を閉じた時 一瞬に見る夢がある

1秒が 永遠ね あなたといれば すべてが うまくいく
心から そう思う すべての物が 優しく見える


ときめいてる瞬間は 気持ちがいいもので
心込めた恋愛をしてると思う

話ししたいと呼んどいて すぐ眠ってる
顔見て安心したのね 毛布をそっとかけたげる

1秒が 静かだね 泣きたい夜は誰にもあるもので
そんな時そばにいてあげられたならそれで嬉しい

1秒が 永遠ね あなたといれば すべてが うまくいく
心から そう思う すべての物が 優しく見える



minitenvt_header.jpg




作詞者によるライナーノーツ


この歌のメロディの作曲者は
一夜の恋 のような刹那なものをイメージしたとのことで
私にこの作品を渡しましたが

一夜の思いも、幸せの中で感じる一瞬、一瞬の思いも
同じメロディの中に、
同じ思いを感じられるのではないかと感じ。

刹那ではなく「続く」ものにしたくて
この歌を書きました。


人と人
男と女が
お互いに・・
感じる。

一瞬の やさしさ 愛情 せつなさ ときめき を
詞にしてみました。



by 作者 ものかきマサ




COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.



去年の暮れ、おばあちゃんが入院しました。


今年に入って転院したので、またお見舞いに行きました。


去年行った時は、術後で話しもほとんどできなかったのですが、
今回は、はっきり話していたので、よかったです。

もう歳なので、私のこともわかっているかどうか
あやしいのですが、「元気に帰ってきてね」と
小さな信楽焼のかえるをあげました。


おばあちゃんは、

 「あ、カエルちゃん。
 おばあちゃん、ここで一人やから、
 カエルちゃん、抱いて寝るゎ
 うれしいゎ。ありがとう。」

と言って、にぎったままの手を布団の中へ入れました。

喜んでくれたようで、すごくうれしかったです。


後日、母から、
「おばあちゃん、うっかりカエルを手から放してしまって、
やっちゃんのカエルどこいった?と大騒ぎしてるらしいで(笑)」と聞きました。


私ってわかってくれてんのか~ よかった。

…涙が出そうでした。



あせらず、ぼちぼち、元気になってほしいな。




無事かえる





ノートパソコンを入れるバッグを買いました。

PCバッグ

今までノートパソコン2台を同時に持ち出すことがなかったので、
バッグを共有していたのですが、
必要になったので、買いに行きました。

店には広告の品らしい、安いバッグがあったのですが、

「どうせ持つなら、2つめは私が持ちたいと思う、
気に入ったものがいい☆」

とわがままを言い、マサと一緒に寄った店では買いませんでした。

少し前、楽天からのメルマガで、パソコンやカメラの
とてもお洒落でかわいいバッグを何気に見てしまっていたのです。

8千円以上していたと思います…

さすがにそこまではお金をかけるつもりはありませんでしたが。


必要に押し迫った前日、近くのジョーシンで良さそうなのを見つけました。

大きさが 「~15.4」と書いてありました。
私のノートパソコンは 「15.6ワイド」なのです。


0.2 オーバーくらいやったら、入るかなぁ (^_^;)

他に気に入ったのがなかったので、
そのバッグを持って、自分のと同じメーカーのパソコンコーナーに行き、
置いたり、並べたりして比べてみる。

入りそぅやな (^^)♪


クーポンを使って、半額の1,500円弱!
心配しながらでしたが、0.2の差は大丈夫でした。
ただ、ほんとにピッタリなので、
本体・コード・マウス・マウスパッド・延長コード
順番に気を付けて入れる必要があります(笑)

でも、コンパクトで、パープルのステッチとファスナー、
持ち手のやわらかさが気に入っています。
おまけに安く買えたし♪

お気に入りは、テンションあがります  





ある日のこと

私が、新聞の折り込みチラシをぼーっとチェックしていたら、

マサが「ヤコもコーヒー飲むか?」
と聞いてくれたので、「うん」と言いました。

チェックが終わって、
台所へ行くと、マグカップにインスタントコーヒーと
砂糖が入った状態で置いてありました。


 マサは猫舌なので、沸きたてのお湯を入れてもすぐ飲めません。
 私は熱いのが飲みたいので、時間が経っていたら少々の間でも、
 たいてい沸騰ボタンを押します。
 ティファールなので、すぐ沸きますが、保温タイプじゃないのですぐ冷めます。



お湯を入れれば飲める状態で置いてあったので、
(あー熱いの飲めるように、セットしておいてくれたんやな♪)
と思い、そこへ再沸騰させたお湯を入れてテーブルで一人飲んでいました。


 マサはどんなサイズのカップでも、インスタントの粉の量を変えないみたいです。
 その時は大きめカップで、私はうっかり満タンお湯を入れたので、


(しまった 薄い う゛ーん  )


と思って飲んでいたら、マサが台所で


「アレ? 僕のコーヒーが無い  」


ヤコ ( ! ナヌ?! もしかして…)



そぅ、『僕のコーヒー』 ヤコが今飲んでます。。。



振り返ると台所のマサと
『僕のコーヒー』を持った私と目が合いました。


マサ 「ヤ~コ~  」

ヤコ 「え~!!(もぅ笑いのツボにハマる)
    私のんセットしておいといてくれたんちゃうんかー(大笑)」


マサ 「ヤコ、コーヒーいるか~言うたら返事せんかったんやんか~」

ヤコ 「え~ うん言うたでぇ(笑)」

マサ 「いや、返事してないで(笑)」

ヤコ 「そぅかぁ?したつもりやったんやけどなぁ(笑)
    心の中で返事してたんかぃなぁ(笑)
 
    熱いのん飲めるように気ぃ遣ってくれてーってええように解釈してたゎ
    ごめんごめん(大笑)」



横取りしたのは申し訳なかったですが、
自分の勝手な思い込みが可笑しいやら、恥ずかしいやら。
しかも、味が薄いとかって文句言ってるし。
マサも呆れてたけど笑ってたので、よけいに笑ってしまいました。


返事はちゃんとしましょぅ…(笑)


お気に入り信楽焼カップ





1月22日 AM 1:45 頃 (…確か)

目標の12分の1 達成しました。

もう寝ようかなという頃に、読みかけを開いて…
面白かったので、一気に読んでしまいました。

もしドラ


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 岩崎夏海 著


マサが買ってきた本です。

「商売をはじめるなら、ドラッカー読んだら?」と
大ブームになる前から、私の父はじめ、何人かが言っていました。

私は、マスコミでの評判 → NHKの深夜のアニメ → 映画 → 本 の順番でした。

目標の1番目にコレを選んだのは、読みやすそうだったから。
でも、我が家にやってきてから、私が読むまで1年くらい経っている(苦笑)

マサは、
 「どこまで読んだん?」
 「今どの辺?」
と、話ししたがって(?)読んでる途中、
 「僕ももいっかい読も(^^)♪」となぜかごきげんである。


「中身知ってるからなぁ…」

と私はぶつぶつ言ってたのですが、
テレビや映画だと、気付かなかった微妙な心の動きとか、
そう主人公が思った理由を、違う意味で捉えてたことに気が付いたりしました。

本で気に入った場面が、映画では省略されていたり。

私は今まで、本を読まない人だったので、
映画と本を比べたりすることはできなかったので(笑)
ちょっと嬉しい。


面白かったところ
 ・目標を達成するための考え方。
 ・野球部が変わっていくところ。
 ・野球部の影響でまわりが変わっていくところ。

 ・ドラッカーの難しい文章が、面白いくらい野球部のマネジメントに
 あてはまっていくところ。

 ・実際は、こんなにうまく行くかー?!と皮肉ってしまう自分。
 でもまぁそこは、今後の参考としたいです。






カメラの教室に行ってきました。

それで個人的に決めた目標です。
これから2週間毎日カメラを触ろう

そうすることに決めました
それで一言でもいいので
大学ノートにカメラメモを付けようと思います。

何を書いたかは内緒にするつもりですけど、
こつこつ頑張ろうと思います。

カメラに触れる


マサ
『初恋のきた道』という
中国映画(1999年)を WOWOWで見ました。
とてもいい映画だという話を聞いたことがあったので
いつかみたいなと思っていました。
タイミングがあい今日見ることができました。

シンプルで素朴なとても素敵なストーリーが心に響きました
春夏秋冬の美しい中国の農村の景色がとても素敵でした。


噂通りのいい映画でした。
この映画の評判を聞いたときにはタイミングがあわず見ることがなかったのですが、
今日このタイミングで観れたことはとてもよかったです。



数年前には前の仕事で中国に行くことがありました。
食を大切にする文化、素朴でストレートなところ、
中国に行って人と触れ合った後、
この映画を観れたからよりよかったのかもしれません。

いずれにしても風景と心の景色が綺麗な映画でした。


『初恋のきた道』←これは邦題ですが
このタイトルがとても素敵です


マサ
今晩の味噌汁の具は

白菜 と エノキダケ だけ 


…そぅ、お鍋の残りもの 

私は、これプラス 鴨つみれ と しいたけ を入れたのが好きです。
鴨つみれはコープで買いますが、あまり企画がないんです。
鶏だんごも美味しいけど、鴨がいい♪ ダシが出るからかな。


一時は、わかめ と 玉ねぎ の組み合わせが好きでした。
大根 にはまったときもあります。
豆腐 気分の時も多い。
お勤めしてたときは、わかめ と  でした。(乾燥してるの入れるだけだから)


今度は何いれようかなぁ。。。

あ~ ほうれんそう も好きですね♪

う~ん 書いてみると、長くなりそうになってきました(笑)
思ったより、色々やってたんですね。不得意なわりに 





目標の話し

毎年正月にはこんなことをしよう。
あんなことをしよう。
いつも目標をきめてしまう。それが僕の性格です。
その性格はいい面も悪い面もありますが、
こういう自分が僕は好きであります。

しかし今年の目標はあえてはっきりとは具体的に決めないことにしました。
たくさんのしたいことがあります。
個人的にはその時その時に出会ったことにチャレンジしようと思います。

その時の出会いやタイミングによりひとつひとつ積み重ねていきたいと考えています。

芯はしっかりしながらも柔軟・臨機応変タイプでいきます。



不器用と写真の話し

自分で言うのもなんですが僕は不器用なんです。
不器用の人はあまり自分が不器用とはいいませんが
あえて僕は不器用なんです。

不器用な僕は何かを習得するには人より時間がかかってしまうので
人より早くそれをはじめたり人より長くそれをすることで
それが少しづづ出来るようになっていく。

この度おもいきって講座に行って
写真の勉強をしようかなっと思っています。
講師は和歌山で有名な写真家で徳田直季さんです。
ラジオのDJもされていておしゃべりも素敵でとても楽しみなのですが、
不器用な僕が有名な写真家さんに教えてもらうのでとても緊張します。

思いきって講座にいけば、
これが今年のチャレンジのひとつ目になります。

カメラがんばろう


マサ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。