上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の話になります… (^^ゞ

誕生日、試験が終わった後、遅いランチに出かけました。
キャンプパパさんに教えてもらった CENTRO(チェントロ) っていうお店です。

いつもお客さんでいっぱいで、お昼は予約しないと無理だと思っていましたが、
その日は遅い時間に行ったので、少し待ったら入れました♪
ラストオーダーぎりぎりの時間でした。


チェントロのランチ


本格的で、どれもとっても美味しかったです☆
試験ぜんぜんできなくて、落ち込んでいたのですが、
ふっとびました♪

よだれがでそうになりながらも、
でてきた料理、全部写真撮りました☆
角度なんかもこだわってみました (^v^)♪ 

写真撮ってるうちに、後半の写真は
ジェラートは溶けた感がでてきてしまい、
カプチーノはうさぎが、パンダみたいになってました(笑)
美味しい瞬間も一時…なのかな。

私は、ゆっくり美味しい時間を過ごしました。
また行きたいお店のひとつです。



CENTRO(チェントロ)
〒649-6202
和歌山県岩出市根来861-1
0736-60-4362

営業時間
11:30~15:00(14:00os)
18:00~24:00(23:00os)

水曜日と第三火曜日が定休日






調子にのって、また撮ってみました。  →前回の話

紀州大橋から120209-1

紀州大橋から120209-2

紀州大橋から120209-3


        2012.02.09 紀州大橋の上 助手席側の窓から photo by ヤコ


 時速50kくらいでしょうか。
田井ノ瀬橋…わかりにくいですね(苦笑)
この日もどんよりしていました。時間は夕方5時半くらいです。
もう少し早い時間だったら、空がもっと赤っぽかったかもしれません。

一時として同じ風景はありません。
面白いです (^-^)☆





テラちゃんのすてきなブログを見て「物欲」について考えてみました。

最近の僕は、「物欲」が少なくなった気がします。


他の人には余計なものでも
その人にとっては
必要なものなのかもしれません。



買う買わないは別にして
「まるまる」が欲しいと思う気持ちは大切だと思います。


昔、僕はウィンドウショッピングで
よくやっていたのですが
店に入った時、買う候補を決めます。
でもほとんど買いません。
それを使用していることをイメージして
心の中でもしくは一緒に買い物に来ている人に「候補」発表をします。
買った気持ちになるのも半分自分のものになった気がしました。

「物欲」をテーマにそんなことを思い出しました。


minitenvt_header.jpg



何ヶ月か前に、カーナビがつぶれました。
方向音痴の僕はカーナビにすごく助けられました。
カーナビがない時代はよく道を間違え同じ所をぐるぐる
回っていた気がします。
カーナビがあれば目的地までの到着時間の目安もわかるし
便利です。
ここ数か月カーナビがなく運転しています。
やっぱり何回か道に迷いましたがその分、
知らない風景をみることができます。

カーナビ


カーナビがあれば便利なのでいつか
カーナビが欲しいと思います。
でもそれは今ここでテーマにしてる
「物欲」でなないような気がします。


マサ



ある日のこと。


マサが取引先の方と電話をしながら、何かに気付いたようで、
陶水槽(信楽焼の水槽)を指さして、写真を撮る仕草をしながら、
私に訴えている。

ヤコ 「はて?」

マサはまだ電話をしながら、私に場所をゆずる。

陶水槽をのぞくと …
エビが脱皮している (゜゜)! ように見えた。

ヤコ 「おぉ!これはこれは☆」


ガラスは反射するので、うまく撮れるんかぃなと思いつつ、
何枚か撮ってみた。


めだかとエビ





そして、気付いた。





脱皮ぢゃなぃ…





共食いだぁぁぁ (@_@;)


脱皮に見えたのは、食べているエビは透明に近く、
食べられているエビはすでに体が半分なくて
白くなっていた。

透明なのが皮で、白いのが脱皮して出てきた上半身に見えたのだ。


ヤコ 「ぎょぇ (+_+) なんてこと」


電話を終えたマサさん、いいもの発見したつもりで、
得意気に戻ってきたが、

ヤコ 「脱皮ちゃうで。食べてんで。ひぃ~ (>_<) やで。
    ショック大吉や。かわいそに。」

マサ 「あらら あらら~」


餌足らなかったのネ  (*_*; ごめんね

でもそんな厳しい小さな自然界を見ることができて、
貴重だったのかもしれません…。







ビートルズ

めだかの学校(パソコン教室)でN先生とビートルズの話をしてつい
BEATLES の スイッチが入ってしまいました。



Ladies and gentlemen ... The Beatles!
レディース&ジェントルマン...ザ・ビートルズ
BEATLES
BEATLESのCD

BEATLES2
Let It Be と ビクター犬



BEATLES好きのマサでした。


帰りにケーキ買ってもらいました  


誕生日ケーキ


クリームたっぷりでしたが、甘さはしつこくなく、
美味しかったです。

でも次は、スポンジが多めのを食べたい  





昨年の6月頃から、多い時で1週間に4回、紀州大橋を渡ります。
和歌山ICの近くの、国道24号線です。

夏は、そんなに気にならなかったのですが、
秋になって、天気のいいある日、県立図書館からの帰りにその橋を渡ったとき、
目の前に現れた、横に連なる山々が紅葉して、とってもキレイで、感動しました (゜o゜)☆
それ以来、天気のいい日は、そこを通るのがとっても楽しみです。

橋はけっこう長くて、中ほどに向かって登りながらカーブしています。
山のようになっているからでしょうか、

空を飛んでいるみたいに気持ちがいいです。 

運転しながら、「きゃー!!(゜゜) きれぃー うわぁー」

一人で大騒ぎ! 楽しんでいます ♪


和歌山市側(高速道路の方)の紀ノ川は、行きも帰りも運転席からあまり見えませんが、
反対側は、田井ノ瀬橋がかかる紀ノ川が、キラキラしていて、これもまた
とっても美しいのです。


2月3日は、たまたま助手席で、この状況に遭遇することができる数少ない機会でした。

「ついに写真を撮ることができるっ !(^^)! 」

と思っていたのですが、だんだん曇ってきてあまりよくありませんでした。



紀州大橋


          2012.02.03 紀州大橋の上 車の助手席より photo by ヤコ



本日2月8日は、寒かったけどいい天気で、行きの紀ノ川も、
帰りの山々も、きれいでした。冬空もまたいい ♪

でも、運転中 (-.-) また記憶の中に。


いつも、車で通るだけの道ですが、近いうちに
撮影しに出かけたいな と思う場所のひとつです。





嬉しいことに、やりたいことがいっぱいある私です。

6月から通っていた、手話通訳者養成講座ですが、2月5日の進級試験をもって
とりあえず終わりました。

試験は…

まったくもって、ぜんぜんっ、できませんでした 


試験は3問

1 手話の読みとり … 手話表現のDVDを見て、文章にする。(筆記試験)
2 手話表現    … テープを聞きながら、手話で表す。(ビデオ撮影されます)
3 2と同じ


検定試験はコミュニケーション能力をみるのですが、
通訳は、めちゃくちゃ難しい。


とても進級できる状態でないのはわかっていました。
友達は受験することをボイコットしましたが、
私は、1年やってきたのにもったいないし、
来年のために と思ってチャレンジしました。 が、撃沈しました。


講座の中で、ロールプレイ(役割練習)っていう授業がありました。
健聴者(聴こえる人)、ろう者(聴こえない人)、通訳者 の3人で
それぞれの立場をやって(演じて)みて、気持ちを理解する というのを
何回かやりました。

私が通訳者の役を担当すると、きまって悪い方向に進んでしまいます。
例えば、「喧嘩の仲裁」。仲直りどころか、二人の顔がどんどん曇る  アララ-

授業の最終日には、自信がないのに当てられてしまい、
30人近くの前で、全然できなくて、情けなかったです。
テーマは「医療現場での通訳」でした。

そぅ、確かそのときも撃沈した(笑)

先生に、「急に当ててごめんネ」と後で言われるし。
まぁ、度胸をかってくれたのか、気をつかってくれたのか。
勉強になったし、いい経験させてもらって、とても良かったことなのだが、
家に帰ってからも、ぶつぶつ言ってました(笑)

そもそも私は、ただでさえ、人の話をちゃんと聞いていないこともよくあるし、
聞いた話もうまく伝えられず、マサに嫌な顔されることもあります(苦笑)

向いてない。。。と落ち込むのですが、

でも、楽しいんです♪ なんでかな 



試験を受けてよかったことがいくつかありました。

1 どちらかというと、本番に強い方だということがわかった。

2 「うまくできる」より、「ちゃんと伝える」ことの方が大切 という
 根本的なことを、自分の能力ばかり気にして、地に足がついていなかったことが
 試験後の先生との雑談で気が付いた。身にしみた。

3 もうちょっと普段勉強しよう という気になった。

4 来年の受験の参考になった。聞いただけではわからなかったから。

5 とにかく、ひとつ終わったので、その後の誕生日祝いが格段とうれしかった。
 (いやいや、試験がなくても嬉しかったです)





紀の川の土手で写真
紀の川の土手
今回は教室の帰りに紀の川に撮影に来ました。

2月の紀の川の午後3時
紀の川の土手2

今日の教室で学んだこと
写真はリズム
被写体と話をする「さあ撮るよ」
「ありがとう」
なかなかむずかしい。
肩に力が入ります。(^^)/



土手のユリ越しに撮影する人
紀の川の土手3

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。