上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週初め、マサが体調を崩していました。
「お気の毒に。。。」
と、となりで、一人バクバクご飯を食べてたら、
うつったみたいで、週半ばから今度は私がダウンしていました。
一日ゆっくりさせてもらって、だいぶよくなりました。

土曜日は写真教室の授業♪

病みあがりなのも忘れるくらいテンションが上がります。
楽しいです。

いろいろ課題はありましたが、教室で撮った一枚
カメラを向けたら、小さな笑顔で一斉にこっちを向いてくれた気がしました。


みんなが笑ってる \(^o^)/ \(^o^)/ ♪

↑↑↑ クリック☆



授業の後、ブログ友達のきよじぃさんが作品を出展されている
陶芸教室展に行きました。紀美野町までドライブです。

どの作品もとっても素敵でした。
陶芸のことはわかりませんが、生徒さんたちが
楽しんでつくっている様子が伝わってきました。
ギャラリーにいらっしゃった方が丁寧に説明してくださったので、
とても興味深かったです。

カフェがとなりにあって、その教室の先生の作品で美味しいコーヒーを
いただきました。庭にも作品があふれています。


陶芸八幡工房

↑↑↑ クリックで大きくなります☆


天気もよくて、ゆったり(…と言っても写真撮りまくっていましたが)
いい時間を過ごしました。

以前、和歌浦で行われた満潮祭(みちしおさい)の
体験コーナーで、随分遊ばせていただいたこともあり、
楽しそうにやっているきよじじぃさんのお話も聞いていたので、
今回、訪ねることができてよかったです。





スポンサーサイト
和歌山県岩出市で生まれ育った
幼なじみ2人が、結婚しました。
新郎の仕事の関係で新婚生活は、
大阪府堺市です。
わたしたちの「ふるさと」は「こんなところやねん。」
新しく出会う人たちに伝えることができればと
この歌を作りプレゼントしました。




きっと愛は


風吹き峠を越えると 私たちのふるさと
大きな川が流れていて 山がとても近い

たくさんの人と出会い たくさんの事を学んだ
たくさんの人との出会いの中で 大切な人と出会えた

100%わかりあいたいなんて 思ったら難しいけれど
100%思いやることは お互いできるはず

もらった分だけきっと愛は 与えているものさ
時が経って 年をとって しわくちゃになっても ときめき忘れずにいこう

あなたの顔が何かを言おうとしてる
今、ふるさとの空気を吸って いちばん大切な言葉を聞こう


目を閉じたら思い出す 私たちを育てた町
大きな夕焼けが見える場所 人が優しい町

たくさんの人と出会い たくさんの事を感じた
たくさんの人との出会いの中で 大切な人と出会えた

100%あなたを知り尽くそうと 思ったら難しいけれど
100%愛することは お互いできるはず

感じた分だけきっと愛は 感じさせているものさ
時が経って 年をとって しわくちゃになっても ときめき忘れずにいこう

あなたの顔が何かを言おうとしてる
今、ふるさとの空気を吸って いちばん大切な言葉を聞こう





紀の川沿いの町、岩出市の画像とともに、岩出市とそこに携わるすべての人に敬意を込めて
↑ものかきマサ


COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.
5月紀ノ川沿いの町
田んぼ・畑がうごき始めています。

紀ノ川沿いの町の風景


化学肥料の普及でレンゲを植える水田をみかけなくなりました。
和歌山県岩出市でみつけたレンゲ畑。
畑には岩出町づくり協議会 レンゲ畑の看板がありました。
レンゲ畑を眺めると、幼い頃に夕暮れまでたんぼで遊んだ日々を懐かしく
思い出されます。
日本の原風景の一つに触れることが出来て少しうれしい気分になりました。

紀ノ川沿いの町の風景

紀ノ川沿いの町の風景 紀ノ川沿いの町の風景

マサ

朝、洗濯機のふたを開けたらしきマサが歌いだしました。

もしかしてPARTⅡのメロディーです。

〽 もしかして もしかして
    パタパタしなくちゃいーけーなぃ?(^-^)♪


近くにいた私は (゜゜)なぬ! と思い

「パタパタしなくちゃいけないと?」 と言うと、
マサが笑いをこらえながら、洗濯カゴを持っていそいそと
干しに急ぎました。

「あ゛ー (-.-) ティッシュ一緒に洗濯したな」




「おぉ コレか(笑)」

原因(入れてた服?)を発見したのか、私の視線を感じながら
パタパタ やってました。

激しくパタパタするので、頭にもいっぱい飛んでました。

「頭にまでつけてんで (^_^;)」 と言うと

マサ 「天使の羽根やで!(笑)」
ヤコ 「は?わけわからん(笑)」



私が洗濯班班長だったとき、班員のマサさんが洗濯すると
かなりの割合でティッシュ洗濯をやってしまっていました。

花粉症もだいぶマシになり、自宅で仕事をするようになってから、
ポケットに入れっぱなし…ということ自体少なくなったので、
最近はなかったのですが。。。


『パタパタ干し』 が完了した後、マサさんは妙に満足気?でした。

掃除班班長不在のため、班員ヤコが干し場の下に巻き散らかしている
ティッシュを掃き掃除しました。
家の中も、洗濯カゴの通ったあとに、残骸が落ちていました。

天使の羽根 ねぇ。。。


寝転んで撮る人


2012.04.01 秋津王子にて photo by ヤコ

       店長 兼 洗濯班班長
       ふるさとフォトグラファー(見習い)
       このとき撮影したであろう写真(6枚目) ← クリック





人生の先輩のお誘いをうけて

知り合いの別宅(紀の川市鞆渕)バーべキューに参加しました。

焼き肉とバーべキューの違い、皆様わかるでしょうか?
焼き肉は1人で食べることがあっても、バーべキューは複数でするとのことです。
日本でバーべキューをする人は多い人でも年数回です。
欧米では年50回以上する人(地域)も多いとのことです。

バーべキューは準備をしお互いに相手を気遣い、楽しむ
いいことだと思います。

山で食べる肉は最高でした。
(しかも普段ぼくらが買わない高級な肉のように感じました。きっとそうです。)
肉の他にもおにぎりや、ちょっとした料理も用意してくれていて
人生の先輩の気遣いやさりげないおもてなしのこころに
ぼくもさりげなくごくしぜんに楽しい時間を過ごせました。
食事のあとに人生の先輩とお話ししたちょっとの時間もよかったです。

鞆渕でのバーベキュー

鞆渕でのバーベキュー

鞆渕でのバーベキュー

鞆渕でのバーベキュー 鞆渕でのバーベキュー
▲ジャガイモを畑に・・     ▲れんぎょ花

鞆渕でのバーベキュー 鞆渕でのバーベキュー
▲たらの芽発見

鞆渕でのバーベキュー 鞆渕でのバーベキュー
▲つくし誰の子、スギナの子
鞆渕でのバーベキュー 鞆渕でのバーベキュー
▲鞆渕(ともぶち)の山でみかけて春に咲いた花たち


ひとときの時間ですが、素敵で優しい時間でした。
せっかちまさ






4月8日
和歌山県紀の川市の桃源郷へ

竜門山にいった帰りしな
和歌山県紀の川市の桃源郷へ
「いってきました」
きれかったです。


桃源郷
▲菜の花と桃の花

桃源郷
▲桃源郷の土手と作業をする人

桃源郷 桃源郷
▲遠くにハングライダーが          ▲桃の花とこいのぼり

桃源郷
▲さぁこれから咲きますよ桃畑




まだ写真にブログが追いつきません。
せっかちマサ


根来寺 渋滞 桜


4月7日
友達の家からの帰りしな根来寺で、
渋滞にまきこまれてしまいました。
我が和歌山に、
花見に来てくれた人たちは、春を満喫しています。
渋滞にまきこまれるべきしてまきこまれた僕たちは、
ヤコにたのんで、動かない車の運転を代わってもらって、
車を降り、その渋滞を抜ける時間を利用して、
写真を撮りました。
そのうちの3枚です。

根来寺
大門と桜

根来寺
大門と桜と春を満喫

根来寺
根来寺でみつけたたんぽぽ


写真にブログが追いつかない
せっかちマサ


4月7日
毎年恒例の山菜とり、
和歌山県紀の川市の百合山にいきました。
百合山
▲たけのこと悪戦苦闘中

わらび
▲わらび

わらび
▲よもぎもち制作中
山菜料理達
▲山菜料理達(たけのこ・わらびのてんぷら
わらび・みつばのおひたし たけのこごはんなど)
ほぼ現地調達。

百合山の桜 食事中しながら見た風景
▲百合山の桜                ▲食事しながら見た風景
下に紀の川が流れています。           ハングライダーが飛んでいます。


僕が持っている一眼レフが珍しいみたいで、子供たちは興味津津。
写真を撮るまねをするので貸してあげました。
百合山

彼女が撮る写真がみんないいんです。
彼女がカメラを向けるとみんないい顔をするんです。
しかもしっかりカメラを持っているようで、
ピントもあっています。
あまりにも素敵すぎるので許可をもらって写真をアップしました。
彼女が撮った妹の写真です。
百合山


あとの写真も素晴らしかった。早速家族のみなさんに写真を送ります。

せっかちまさ


↓ この写真、ポストに投函する前に記念に撮って、そのままにしていました。

スタンプラリー

     2012.03.26 スタンプラリーに応募! photo by ヤコ


そしたら、今日、なんか届きました (゜o゜)!
マサさんあてに、紀の川うまいもんプロジェクト事務局さんからです。

フルーツの詰め合わせ

「厳正なる抽選の結果、Wチャンス『めっけもん広場・フルーツの詰め合わせ』に
ご当選されました。」

とのこと! \(^o^)/ やった~☆

4種類も入ってます♪
「フルーツのご紹介」ということで紙も入っていました。
名前の由来や、かけあわせ品種のことなど書いてあって、
なかなか興味深いです。

食べようと思ったのですが、愛着がわいてきて(笑)

ふと、昨日の写真教室の授業を思い出し(゜゜)!
1枚ずつ写真を撮ってみました。

詰め合わせ その1

詰め合わせ その2

詰め合わせ その3

詰め合わせ その4

大きさを比較するために、なにか置こうと思ったのですが、
マサさん、たばこやめて(休憩中)箱無いし、
携帯…と思ったけど、機種いろいろあるし、
テレビのリモコン…は主張強すぎる?と思いまして。

硬さや重さ、熟し具合などわかるように…と手で持ってみました。
左手で持って、右手でピント合わせ、難しかった (*_*;

さて、フルーツの名前わかるかな?
※写真をクリックすると、大きくなります。

答えは右下の 「続きを読む」 をクリック!




続きを読む>>

上から

『八朔』  1860年頃、広島県因島田熊町のお寺「恵日山浄土寺」の境内で
      発見された品種です。

『不知火(デコポン)』
      清見とポンカンの交配種で、品種名が「不知火(しらぬい)」、
      商標登録名を「デコポン」と言います。

『はるみ』 清見タンゴールとポンカンの交配種・「デコタンゴールの妹」で、
      市場にほとんど出回らない貴重な柑橘です。

『キウイフルーツ』
      きれいな楕円形で、果皮にまんべんなく産毛が付いているものが
      良品です。

※ 同封のご紹介文より、一部抜粋



熊野古道ファン、マサとシンヤが、
語り部・ユウジロウさんとともに作りました。
熊野の命のじゅうたんの話しを歌にしました。



※熊野を訪れて、
熊野の語り部さんの話しを聞きました。
命のじゅうたんの中の
限りなく小さな命の限りなく大きな集まりの話を聞き、
感銘を受け、共に熊野におとずれた友人、シンヤとともに、
「風のつぶやき」を作りました。
2004年頃の語り部さんの手記
「風の語り部」熊野を語る
にインスピレーションをいただき、
敬意をもってこの歌を作りました。
「生きています」「生きています」胸の音が聞こえます。
「不思議だね」「不思議だね」そう思う自分がいます。

この「風のつぶやき」を聞いていただき、
熊野に語り部の話しを聞きにいきたいと思っていただければ、
幸いです。

紀州語り部 うた加楽衆さんホームページ
風のつぶやき♪のページです。
http://utagarasu.com/kazenotubuyaki.html



マサ with ヤコ

COPYRIGHT(C)2012 yanboumarbou All Rights Reserved.

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。