上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
褒められることが続きました。

ブログ教室でやった「連想ゲーム」の私の回答を
いたくマサが気に入ってくれました。
発表したときは、単純過ぎて恥ずかしかったのですが、
作詞家マサの目にとまったようなのです。
帰りの車の中で、「すごくいい!僕の歌の詩に使いたい」
とまで言ってくれました。

 最近、店長(←マサです)にはおこられっぱなしだったので(苦笑)
 いい歳してうれしくなりました。
 (…そんなに褒めて、何かあるんじゃないかと疑ってもいたのですが。)



次の日、記帳指導で税理士さんが来てくれました。
本年度初日でした。
「できてますかー」
去年の今頃の時期は、よくわかっていなくて
ちょっとキビシイこと言われていたのですが、
「2年目にしてはすごいです。十分ですゎ。」
と言ってもらいました。

 へっへー (^-^)勉強しましたょ


そして次の日、人前で話す機会がありました。
終わった後、「ゆっくりゆっくり話してくれてよかったょ」
と言ってもらえました。

 あ~(^-^)ヨカッタ


別に褒められるためにやっているのではないのです。
ホント最近おこられっぱなしのいいトコなしだったので。
単純にうれしかったんです。

 ふふふ(*^_^*)


おすそわけ 種 育てる 夢かなう

     
       2012.08.12 紀の川市平野にて photo by ヤコ




スポンサーサイト
子どものころ毎年、夏休みにおばあちゃんちから帰ってきた日の夕食はこんなのでした。
漁港に寄って買ったうるめともらった野菜で漬けた浅漬け
炊きたてのほかほかご飯が最高に美味しい。ススむ。

これを食べて夏休みが終わるって感じるのはきっと私だけかな。
弟や妹もそうであれば… うれしいけどな (^-^)


地産地消
2012.08.16 シンプル過ぎる夕食 でも地産地消




マサ 「口内炎ができて痛い… (;_:)」

先週、マサさんはずっと苦しんでいました。

ヤコ 「ストレスかなぁ…」

お気の毒とは思いつつ、私にはどうすることもできず。


土曜日、写真教室の後、ご飯を食べ終わったころから今度は

マサ 「ヒック ヒック (+_+)」

ヤコ 「口内炎のこと言わなくなったと思ったら、今度は
   しゃっくりですか。一難去ってまた一難 (^_^;)」


ウチではいつも、びっくりするくらい大きな声でくしゃみをするマサさんですが、
しゃっくりも大きいのです。

マサ 「ヒック ヒィック」

横で仕事している私がおかしくなりそうになります。


そういえばマサさん、以前、3日間くらいしゃっくりがとまらなくなったことがあり、
何か病気なんじゃないかと家族中、大騒ぎになりました。

水を飲んでもダメ。
息をとめてみてもダメ。
深呼吸 … はようせんらしい。
砂糖水飲んでもダメ。
「ワッ!!! w(゜゜)w」とやったら、めちゃくちゃ怒られた。
もう何をやろうと言っても聞かなくなる。試み終了(苦笑)

お義母さんが「親戚で、しゃっくりとまらず入院した人がいる」と。
そのとき、「柿のへたを干したものを煎じて飲むといい」と聞いて、
飲んだら病院の薬なんかより一発でとまったらしいです。
知り合い中探し回って、鳥取から柿のヘタの干したのを送ってもらいました。
家に届いたときには、とまっていたので使わずおいてあったのを思い出し、

ヤコ 「今回はこれで!解決だ!」

と、煎じて飲ませたのですが… 効果なし

マサ 「ヒック ヒィック 僕は効かないタイプらしい(泣」

ヤコ 「また前回同様、しゃっくりで、げっそりなってしまうんかな。困ったねぇ」

マサ 「…いたしかたない。横隔膜の安定を望む。ヒィーック

かわいそうだけど、「安定を望む」のくだりは面白い(笑)


結局、1日で治りました。
寝ている間はしゃっくりしてないのです。
パソコンの前に座ると、しゃっくりがはじまることに気付きました。

マサ 「おぉ 集中し過ぎて息とめてたかも(笑)」
ヤコ 「ひゃー 恐ろしい。がんばりすぎたらあかんで。」


やれやれと思っていたら、

ヤコ 「ヒック ヒック ありゃりゃ (+_+)」

なんと今度は私にうつってきました。

食器を洗っているときだったので、終わってから
マサさんの残りの柿のヘタ汁を飲んでみたら…

なーんと びっくり! ピタッととまったのです w(゜゜)w!!!

ヤコ 「マサさん!これは私には効いたで!すごいで!魔法みたい☆」

マサはちょっと残念そうでした。

マサ 「ヤコは効くタイプやね」 



しゃっくり花火
2012.08.25 いわで夏祭りの花火
        しゃっくりしている人が撮るとこうなる  photo by しゃっくりマサ




8月14日(火)

ビビです☆
▲「名前が決まりました。ボクは『ビビ』です。
  ビビりやから『ビビ』なんやって!」


日帰りするつもりでしたが、入れ違いになった妹のこともあり、
一泊しました。久しぶりに、いろいろ話しできてよかったです。

お盆の間中、こちらはずーっと雨で、警報が出ていたほど。
夏祭りも「今日は集会所でやります~」と町内放送が流れていました。

高原へあがったときも雨は降ったりやんだり。
でもここは「霧の郷(きりのさと)」
雨上がりしばらくした後、条件によるのですが
雲海が現れるので幻想的です。


20120814 霧の郷高原雲海1

20120814 霧の郷高原雲海2
▲ 霧は…これまた写真難しいです。

▼ 「霧の郷たかはら」にて。
20120814 霧の郷たかはらにて

久しぶりにオーナーである友達と話ができました。
相変わらず元気そうでした。


20120814 雨の滝尻王子
▲ 雨でしっとり 滝尻王子

20120814 古道館と富田川
▲ 熊野古道館と富田川 大雨で濁ってます。

▼ 駐車場のネコ 猫の匂いがしたのか二人に寄ってきました。
ネコとヤコ   ネコとマサ


帰りは少し早い夕食を食べ、みなべから高速にのりました。
「漁港の写真を撮ろう!」とちょっと寄り道。

20120814 漁港にて

雑賀崎の灯台よりは、近くてタイミングもわかりやすかったので
光ってるときにシャッター押せました。わかりにくいですが。

遊んでたら、また ジャーン と雨が降ってきて、
あわてて車に向かって走りましたがびしょびしょになりました。
タオルで何よりも先に、カメラをふいてたので(笑)
マサはしばらくぬれたままでした。ごめんなさーい(^^ゞ


もとや
▲ お土産に美味しそうなアジの一夜干しとうるめを買う


で、暑い岩出に帰ってきました。

2日近く留守にしたので仕事たまってしまい、
帰って、二人でパソコンの前で
うりゃー o(+_+)o o(+_+)o と夜遅くまでがんばったのでした。


こうして、お店の休業日は終わりました。
こんなに写真撮影三昧だった休みは、今年がはじめてかと思います。
あらためて、和歌山っていいところやなぁ♪と感じた夏休みでした。





8月13日(月)

前日、妹が東京から実家に帰ってきていたので、
私たちも中辺路に帰ることにしました。
弟夫婦がご飯の段取りをしてくれていたので、
デザートをお土産にしようと、あらかわの桃を買いに行きました。

お盆だったので、それほど混んでいませんでしたが、
どの選果場・直売所も立派な桃が並んでいました。
先日買って美味しかった直売所で、買いました。
桃の種類もたくさんありますね。
「清水白桃」を食べる機会が多かったのですが、
今年は特に美味しかったと思います。

桃を買いに行ったので、そのまま海南方面へ。
高速道路を使わず、国道424号の山越えルートで中辺路へ向かいました。


   ▼ 貴志川に入ると、ごろごろと… 
   貴志川町にて  photo by マサ

海南高原 → 金屋をぬけて → 龍神村を通って → 中辺路へ

今は田辺まで高速が延びたので、そっちの方が早いですが、
ドライブ・道の駅めぐりも楽しいです。


   海南高原へ
   ▲ 海南高原を登っていく途中 photo by マサ

台風12号のつめあとが、まだ川の両側に残っているのを見ながら
進んでいきます。
途中、母から電話がかかってきました。

  「こっち、すーっごい雨なんやけど。」

ヤコ 「へ?全然大丈夫や… 」 (で。)と言おうとしたら、
しらまの里を過ぎたトンネルぬけたところで、どしゃぶりの雨。

それまで川遊びしている家族やグループの姿を見かけていたのに。
山(トンネル)ひとつでこんなに変わるんやなぁ。


そうこうして、美山の日高川・椿山レイクブリッジ駐車場に到着。

マサ 「今日はヤッホーせぇへんで!」

と言われたが、夏は心を開放させてくれるんです(?) \(^o^)/\(^o^)/



ヤッホー ヤコ
                           ヤッホー マサ

あんまりやまびこかえってこなかったんですけど(^^ゞ

で、その「ヤッホー」がスイッチになったかのように、
また ジャーン と雨が降ってきました。(^u^)おもしろい(笑)


中辺路に着いたら、なんと実家、誰もいませんでした。
父は仕事。弟夫婦は夕飯の材料買い出し。
母は友達と遊ぶ約束をした妹を田辺まで車で送って行ったとのこと。

あ、寝てる留守番がいました。


はじめまして☆
▲「はじめまして。吾輩は猫です。名前はまだないんです。」


少しして、皆が帰ってきました。
弟夫婦の美味しい料理をいただき、楽しく過ごしました。

妹は「迎えに来てほしい」とメールが来たので、
飲んでなかった母の運転で、私と二人、駅まで迎えに行ったのですが、
時間になっても現れず、携帯もでず、30分以上経って電話かかってきたと
思ったらすっかり酔っぱらっており、「明日帰るから大丈夫♪」と言う。
あきれて帰り道、私はプンプン怒っておりました。

翌日よく聞くと、いろいろな行き違いがあり、
家族みんな、それぞれが気を遣ってしてたらそういうことに
なってしまったらしく。

「ウチの家族らしいなぁ」と。まぁ、姉は機嫌をなおしたのでした。





8月12日(日)

この日は「写真撮りに行くぞ!」とドライブに出かけました。
行き先はマサにおまかせです。

最初に、紀の川市の青洲の里に行きました。


青洲の里 蓮池にて1
▲ 大賀ハスはとっくに終わっていました。

青洲の里 蓮池にて2
▲ とんぼが近くに来てくれました。
「暑い中、よく来たね」と言われた気がします(笑)

▼ 施設の外で、イチジクを発見!
実がなっているところ、初めて見ました。
イチジク1  イチジク2

その後、「ふうの丘」へ行って、いつもの焼き芋を買う。
生産者さんが店頭で、桃やぶどうをおすすめしてくれます。
「明日、中辺路へ帰るなら持って行こう」と思いつき、
黒葡萄(くろぶどう)買いました。

紀の川市の粉河加太線の北側を走る農免道路をドライブするのが好きです。
山あり谷あり、川あり田畑あり、みかんや柿の木あり…
和歌山って感じられるところだと思います。
今、高速道路の建設が進んでいるので、あちこちに
コンクリートの高架橋ができ、残念な気がします。


紀の川市切畑


少し早い昼食は紀の川市の「和埜和(わのわ)」さんで。

和埜和 雲と水  和埜和 抹茶蕎麦
▲ 抹茶のお蕎麦、とっても美味しかったです。
 雰囲気もとてもよい、古民家癒しカフェです。また行きたい。


そして、岩出に戻り、根来寺を散策しました。
6月には蛍が飛んでいた小川もすっかり日あがってしまって。
普段では撮れない川の中からの景色を撮ることができました。

根来寺 大谷川

ここで、大賀ハスらしき植物に出会う (゜゜)!
看板も見つけなかったけど、大きくてピンク色だからそうかなぁ。
ここも水がない。カラカラでした。


▼ その向かい側、聖天堂の前の池にて。
聖天堂 池

池の近くに行くと、コイが近づいてきました。
(^-^) (^-^)

喜んでいると、なんとかわいい☆ カメちゃんもプカーと浮いて、
泳いで近づいてきました。

カメちゃん

ヤコ 「かわいい かわいい 首伸ばしてる(*^_^*)」

喜んでいたら、マサが境内中に響くくらい大きなくしゃみをした!

マサ 「へぇっくしょーーいっ!!!」

その瞬間、カメちゃんの動きが一瞬とまった!
と思うと、シュポンと首をひっこめ、あわてて前足を逆回転させ、
お尻から水の中へ潜ってしまいました。

 (゜゜) (゜゜)!!

ヤコ 「ひやぁー 今のカメちゃんの動き見た? びっくりしてたで!」(笑いとまらず)

マサ 「だってくしゃみでたんやもん わはは」

二人で大笑い 騒がしい池になる 

少しして、カメちゃん、また出てきてくれました(笑)


カメちゃんとマサ
▲ びっくりさせてごめんね


資料館にも入ってみました。
ビデオの解説を熱心に見る。
(学校では、郷土の歴史を習うんだろうなぁ。)
結婚してここへ来たので、地域のことは全く知らないのです。

展示もビデオもたくさんあって、興味深かったのですが、
途中で頭いっぱいになり、また続きは今度に。

おやつにミスタードーナツ買って、帰りました。






熊野古道 中辺路 高原の雲海です。

仕事の合間の休憩中

霧の里で雲海を見ました。

この間、偶然、今度、熊野古道の中辺路に
みんなでいこうという電話がいろんな人と、
中辺路の雲海をみながら、熊野古道の話をしました。

その合間にとった写真です。
雨の中、滝尻から近露まで歩くカップルと話しをしたり。

歩かなかったけど熊野古道の時間を過ごしました。

IMG_6609.jpg
▲かたつむりは雨が好き。

IMG_6623.jpg
▲霧の里カフェ

IMG_6629.jpg
▲雲海とかたつむり

IMG_6657.jpg
▲ポストと雲海 傘をさして雲海を楽しむ人

IMG_6677.jpg
◆棚田と雲海
IMG_6680.jpg

IMG_6685-011.jpg
▲蜂が止まって雲海のほうに飛んで行きました。


マサ


 
先日、ap bank fes'12 Fund for Japan 淡路島に行ってきました。
ap bank fesがこれで4回目です。
淡路島での開催ははじめてです。車で行くはじめてのap bank fesです。

ap bankはエコや環境など様々なことについて無理なくやれることをという団体です。


楽しい音楽とともにそういったことを感じさせらるフェスです。
何万人もの観客がいる中でも会場内にはゴミが落ちておらず、
ゴミの分別がきっちとなされ、MY箸(はし)・MYスプーン持参のフェスです。

Bank Bandが選曲するカバー曲、MC、新しく発表される楽曲。
いつも共感させられます。
彼らが音楽やフェスを通してしていることがある。
それはきっと、私たちが日々の暮らしや仕事を通して無意識にしていることのような気がします。

P1040972.jpg


淡路島はいい天気で、国道28号線の海岸線から見る海が綺麗でした。
今回何度目かの淡路島であらためて感じたところは和歌山に似ているところがある。
淡路島から大阪湾を挟んで和歌山が少し見えていました。

ap bank fes'12 Fund for Japan

マサ



久しぶりに手話サークルに行ってきました。
毎週土曜日の昼から、皆で集まっています。

交互に、学習会の日・交流会の日があるのですが、
今日は、交流会(レクレーション)の日でした。

「フリートーク」ということで、
最近楽しかったこと、嫌だったことなどなど
一人づつ順番に話して行きました。

今日は、20人弱集まっていたかなぁ。
この 「最近のお話」
サークルの最初、みんなが揃うまでよくやるのですが、
毎回緊張します。

言いたいことを考えて、まとめて手話で表す。
ただでさえ、話すのが下手なところへ、手話をつけ、
20人全員にぐわっと集中して見られるのです。
順番近づくにつれドキドキです。まだまだ慣れません。

何を話そうかなといろいろ考えて、
(今回めずらしく、話したいことが3つもありました。)
名草山にハイキングに行った話しをしました。

 ・友達に誘われて、初めて登ってきた。
 ・めちゃくちゃ暑かったけど、景色がすごくキレイだった。
 ・今、写真教室に通っていて、「白い雲と水」をテーマに写真を撮るのが
 宿題になっているので、たくさん撮った。インターネットで投稿する予定。
 ・ちょうどJRの電車が来たとき、あわてて撮ろうとしたが失敗。
 うまくいかなかった。後で写真を見たら、ボケていた。

内容はこんな感じです。
手話サークルで、写真の話をしたのはたぶん初めてでした。

今日はろうの方も多く来てくれていました。
私が、「あわてて撮ろうとして失敗した」と表現したところで、
笑ってくれていたので (…と思う)
ちゃんと通じたのかなぁとホッとしました。

 
 んー、でもあやしいかな(笑)私の都合のよい思い込みかも。

「名草山から見た、白い雲はこんなで、海はこんなだったょ」って
体・表情・動きで伝えます。
実際に見ているから思い出しながら表現すると伝わりやすい… のかと思います。

写真を撮るときと似てるかもしれません。
「伝えたい」と思って、見て(考えて)シャッターをきる。ん?でも伝わってる?


 あー、こちらはもっとあやしいな(苦笑) 

どちらも難しい 。。。


名草山からの景色      三葛(みかずら)にて
▲ 名草山からの景色           ▲ 三葛(みかずら)にて
雲がこっちまで向ってきている感じ     流れが穏やかで、水に写り込んでいるのが好き


                2012.08.04 Panasonic Lumix で撮影 photo by ヤコ







 
先日、美容院に行ってきました。

ストレートパーマをあてました。
なんとなく感じを変えたいなぁと思って。

最後、セットしてもらって正面の鏡をみるのって、照れませんか?
私はいつもちょっと、こっぱずかしいです。

今回「どう?」と言われ、
微妙(ビミョー)な空気を感じました。

今回、前髪を短めに切ってもらったせいか、
子どもみたいになってしまいました。

よく言えば「若くなった」?「おぼこくなった」?

年相応ではない気もします(笑)
もちろん先生はそうは言わなかったけど。



家に帰って、マサの一言にも驚きました。

マサ 「おぉ!(゜o゜) まんまるやなぁ(^-^)」

ヤコ …まんまるって??? 顔のこと? (-.-)


まっすぐ(ストレート)


2012.08.04 名草山ハイキングの帰り道 紀勢本線 photo by ヤコ




 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。