上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーバイスのアウトレットショップに買い物に行きました。
アウトレットなのでアウトレット価格でGETできました。
2本GETしました。

試着室もいっぱいでした。
試着室待ちで並んでいるとき、
後ろで並んでいるお父さんと
小学校2年生ぐらいの女の子の会話です。

お父さん「お父ささんはいつもリーバイスばかり履いていた。」
    「それも501(ゴーマルイチ)」
    「アホのひとつ覚え」
女の子 「お父さんアホなん」
    「501(ゴーゼロイチ)」
お父さん「違うち違う501(ゴーマルイチ)」 
    「アホのひとつ覚え」   
女の子 「うん」
    「501(ゴーゼロイチ)」

終わり。僕は試着室へ。
なんとなくほのぼのしました。

僕らが学生のころリーバイス501(ゴーマルイチ)が流行りました。
定番のジーンズは今も衣装ケースに3本ほど入っています。
お父さんはなぜ「お父さん○○なん」を否定しなかったのでしょう。
やっぱりほのぼのした気持ちでふとそんなことを思いました。

外出するといろんな人の表情がみられるので楽しいです。


せっかちマサ
スポンサーサイト

コメント:

こんばんは。
私も、出歩くと、ついつい見知らぬ人に目がいってしまいます。
電車通勤していた頃は、よく隣の席の見知らぬ人につられて
関係のない駅で降りたものです。

うちは、主人がまったく人間に興味がないので、そんな時
(試着室の前のような時)一緒になってほのぼのはしてくれませんが、お二人でほのぼのできるの、いいですね。

テラちゃん
つられて違う駅で降りちゃうんですかー?!(驚)

私はこの親子の話を食事の時に聞きました。
そのころ、自分のG-パン選ぶのに必死でした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。