上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと歩こう熊野古道  近露王子から継桜王子

富田川で鮎釣りをしている釣り人を眺め、
村の村長さんが守った石碑(近露王子)を見学し、
南方熊楠が守った一方杉(樹齢約800年)に心を浄化し、
地域の人の思いとともに受け継がれている継桜の話しを聞き、
地元を大切にしていることが伝わってくる語り部さんの話しを聞きながら、
熊野古道を歩きました。
地域の方の生活や歴史がわかり、とてもいい時間が過ごせました。

語り部さんの話を聞くと、ふと思うことがあります。
多分、日本中(世界中)どこの場所、地域でも、
受け継がれていく生活・伝統・思いがあり、
語りつがれていく生活・歴史があるのだと思います。
今日たまたま横にすわった人が語り部になることもあるんだと思います。


なんやかんや言って熊野古道は素敵です。

今日僕をここに連れてきてくれたすべての人に感謝したいです。
ありがとうございます。

マサ


IMG_5533-1.jpg
▲富田川 鮎釣り風景

IMG_5542.jpg IMG_5546.jpg
▲近露王子

IMG_5552.jpg IMG_5557.jpg
◆近露風景
IMG_5563.jpg

IMG_5566.jpg IMG_5572.jpg IMG_5608.jpg
◆一方杉
IMG_5587.jpg IMG_5589.jpg

IMG_5603.jpg

↓ここからヤコ撮影
IMG_5609.jpg IMG_5619-001.jpg
▲とがのき茶屋

IMG_5614.jpg
▲継桜

IMG_5622.jpg


IMG_5625.jpg IMG_5627.jpg
▲野中の清水

IMG_5628.jpg














スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。