上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月3日(日)
岩出市のふれあいまつりに今年も参加しました。

当日、手話通訳の担当が午前も午後もあって、
他のイベントや屋台とか、何やってたのか今年は特にわかりませんでした。

マサさん午前中、観に来てくれたので、そのときの写真を拝借しました。

   20130303ふれあいまつり 1
   ▲ はしご車来てたんや 高いね~!

   20130303ふれあいまつり 2
   ▲ 花がいっぱい 行列は「先着 花の苗 無料配布」かな?


 20130303紙芝居  20130303紙芝居通訳
 ▲ 2番目の「仁王さんの話」が私の担当でした。

少しだけご披露します。 (^^ゞ

   20130303紙芝居通訳 1
   ▲ 「唐の国」を表しています。

   20130303紙芝居通訳 2
   ▲ 母のセリフ「あ、戻ってきましたよ」

   20130303紙芝居通訳 3
   ▲ 子どものセリフ「わーい 力持ちの仁王さんだ!さわろっと」のところ。
    「立派な」「素敵な」という手話表現です。…手が動いてて見えないケド。

5人一役くらいしました。
怒ったり、怖がったり、喜んだり…すごい表情つくってやりましたが、
写真にはそのすごい顔があまり残っていませんでした。(ホッ)

今年もいい経験させていただきました。


昼からは発表会のナレーション1件と
コーラスグループの歌 「ビリーブ」「天使の羽のマーチ」を舞台で通訳しました。
(歌ってる方たちの横で踊ってるみたいな感じ?です。)

緊張してときどき間違えてしまいました。

自分たちの発表のときは、私は大役を終えた安心感からか、
後列で前の方の動きを見ながらついていくという感じでした(苦笑)
もう、練習と緊張でクタクタでした。

「当日よりは、それまでの過程のところが大事でそれが目的」
と反省会のとき、代表の方が言いました。
そうですね。みんなで一緒に考えて、練習して、しんどかったけど
一段と仲良くなれて良かったと思います。

今回は担当した教室(コーラスグループ)の練習も見学させていただいて、
またそこで出会い、再会があったりと濃い時間を過ごすことができました。

地域のつながりが薄くなりがちですが、
年に1回、いい機会を持たせていただいています。





スポンサーサイト

コメント:

すごい!

手話通訳できるんですね。
教室に通ってるとは聞いていましたが、
大舞台で活躍とは、すごいですね。

Re: きよじぃさんへ

正確には、「通訳」ではなく「まる覚え」なんです(;_:)
練習(経験)させていただいています。
有難いことです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。