上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は私、数日、相当凹(ヘコ)んでいました。

日曜日の花火撮影は、現場で何をしていいかわからず。

近くでカシャカシャ、シャッターの音が聞こえてくるけど、
私のは、おっそいし (-.-)?

焦るばかりで… もぅ何がなんだか… 全然わかりませんでした。


「これはせっかくのハスキーも泣いてるゎ」
…って泣いてるのは私なんですけど。


失敗して当然とは思っていましたが、
教室のみなさんがアップしている写真を見て
さらに落ち込んでいました。



よく考えてみたら、

肉眼で花火を全くみていなかった と思う。
暗闇の中、懐中電灯で、わからないカメラのボタンばかり
探していたような…

はぁ~ 情けない。

   20130714マリーナ夜景


    ▲ 最後に撮影




次の日、手話通訳者養成講座に行きました。

一日びっちり勉強。
講座の最後に、先生が「みんなの前で模擬通訳を誰かに」と。

立候補者はありません。

仕方なく、先生名簿を手にとりました。

「7月で7番の人!」

お見事、40分の1でご当選  ((+_+))!ぎゃ



… 結果は最悪でした。



通訳どころか、完全に頭真っ白になってしまって、
読み取りもロクにできず、
教室中が「あの人 かわいそう」みたいな空気に。
少なくとも私にはそう感じました。


出来ないから、教室に行っているので、
うまくいかなくて当然… と開き直れたらどんなに楽か。


実は毎年、こういうことをやらかしているのです。
トラウマになりかけていて、
でも奮起して3年目、受講を申し込んだだけに、
講座前半でまたこんなことになり…


先生には「急に当ててごめんね」と言われるし。
それがまたツラい…
そしてそれも 毎年のこと。


今回はでもちょっと特別かな。
模擬通訳にろう者の方が参加してくれてたんです。


彼女の困った顔
「私の手話がヘタでごめんね」と言わせてしまったこと

忘れることができません。。。


トラウマを増大させてしまった私は、

 もっとできる人がやればいいのに。
 私みたいなのがいたら、みんな安心するゎな。
 難しいとき、特に当てられる。
 先生みんなグルちゃうか。
 私にはむいてないゎ。

と、それはもう、相当にふてくされ、相当な落ち込みようでございました。




昨日はブログ教室でした。
いろんな話しをしました。
「前向き」の話とか。
はじめてかれこれ、一年半以上になるね~ (゜o゜) とかとか。

花火撮影のときの話もしました。

 「失敗して当然」とは頭でわかっていてもね~



その場は写真の話でしたが、
時折、手話講座での失敗と重なりもしながら。


先生やみんなと話をしていたら、
落ち込んでいた気持ちがずいぶんと楽になりました。


電話で話を聞いてもらった人
気にかけてメールをくれた人

あらら そんなことも忘れて凹んでたなぁ


話せる家族や仲間がいるってことは幸せだなぁ。。。



 うん




みんなと一緒にがんばろう  と思いました。





スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。