上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢をみました。
プロ野球のオーナーになっていて、
ベンチの横のオーナー室で自チームの試合を観戦中。
隣には世界の王貞治さん。
球場は昔の大阪球場と今の仙台宮城スタジアムのあいだみたいな球場です。


小さい頃から、阪神ファンの僕です。
はじめての野球観戦は小学校の低学年で、
甲子園のライトアルプスで阪神・巨人戦を見ました。
確か阪神が勝った気がしますが、
王さんの打席はライトフライ・ホームラン・ライトフライ・右中間と、
アウトでもヒット・ホームランでも
その一本足から放たれる放物線に魅了されたのを覚えています。

たとえ阪神ファンでも世界の王さんに
緊張と敬意をもって話しをし、
尊敬の念を持つことは自然のことだと思います。


オープン戦らしき自チームの試合を観戦しながら、
世界の王さんを隣にして僕は王さんに
「はじめてみた試合は甲子園の阪神巨人戦で、
王さんの打席はすごかった」ことを話ししました。

そうした時、自チームの選手が
ベンチからオーナー室に入ってきたときに
スタジアムジャンバーの肩のロゴが、
私たちの店のロゴでした。
夢とはいえなんとなく僕は誇らしかったです。



今回の「幸せの瞬間」は
夢とはいえ王さんの横にして自チームの選手の肩に
私たちの店のロゴを見つけた時です。



後から思ったのですが、
少なくとも10年ぐらい前までは
ベンチ・オーナー室ではなく
バッターボックスやマウンドでプレイヤーとして
バットやグローブをもっている夢を見た気がします。


なんとなく良くも悪くも
僕も年を重ねたのかと思いました。
いい意味で!!


せっかちマサ

スポンサーサイト

コメント:

マサさんの幸せの瞬間、読ませてもらっています。
コメントを書こうと思うのですが、あまりにも上手な文章に
さわちゃんが邪魔をするような気がして…
でも今日は幸せの瞬間、私も分けてもらいました。

おぉ~
球団オーナー夫人かぁ
いいかも ♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。