上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェントロで食事をした後、
りんくう泉南イオンショッピングセンターに行きました。

山を越えなければなりませんが
我が家からは、和歌山市内へ行くより近い…と思います。

映画を見ようと、上映作品と時間の表を見て
あーでもない こーでもない といつものごとくやっていたら、

マサ 「あ 財布、車に忘れた。 取りに行ってくるから
    どれにするか決めとき~ ちなみに僕はこれがいぃ」と
ミスタービーン役の人が主演している作品を指さして去っていきました。

ヤコ (私は 麒麟の翼 がいいかなぁ… と…あ!ミスタービーンさんの、
    もう今日の上映時間終わってるやん マサさん 残念)


で、私も上着を車に置いてきたくなって、駐車場にすぐ向かいました。

そしたら、車でごそごそしているマサさんが。


マサ 「財布がない」

ヤコ 「えええーっ! … 上着のポケットは?運転席の下に落ちてないん?」

マサ 「全部見た」

ヤコ 「えーっ ホンマに? うそや~ん」


やっぱりない。


ヤコ 「チェントロで支払いしてくれたから、店には忘れてないはずやんなぁ…」

マサ 「そこで写真撮るのにカメラをポケットから出したときに落としたんや」← 決めつける

ヤコ 「落としたら気ぃつくやろ~ う~ん 警察行かなあかんなぁ もぅ…」


とりあえず、レシートにあった電話番号で店に電話してみた。

ヤコ 「支払いしたので、落としているとしたら、駐車場だと思うんです。」

店の人は営業時間外にも関わらず、外へ見に行ってくれたようですが、
見当たらないとのこと。

マサ 「やばいなぁ」

その日は、誕生日プレゼントを買ってくれるとのことで、財布にいつもより多め?
にお金を入れていました。

ヤコ 「ここの駐車場に着いてから落としたんちゃう?私が先に走っていってしもたから…」

マサ 「そやな」 ← 否定せず

ヤコ 「 … (そうか 私のせいやな)」


  イオンに着く前、車中でマサに、仕事の段取りが悪いと注意され、
  面白くなかった私は、「先にトイレ行く」と一緒に店に入らず、
  キーン とアラレちゃんのように走ってさっさと行ってしまったのです(苦笑)
  …なんと、しょうもない。お恥ずかしい行動をしてしまいました。
  それで、ペースをみだされたと。


通ったルートでまた店内に戻り、
マサが映画館に行く前に寄った展示場へ探しに行ってる間に、
私はインフォメーションに聞いてみることにしました。

ヤコ 「財布落としてしまったみたいなんです。届いていませんか?」

受付の女性は、それは大変ですねといった優しい表情で、真摯に状況を聞いてくれました。
財布の色、メーカー、入っていた金額…(そのころからマサも参加)
丁寧にメモを取って、「お待ちください」とカウンターの奥へ。

一瞬、ビニールにくるまれた、黒い財布のようなものを手にしていたのが見えたので

ヤコ (きょ☆ も・もしかして!!!)

いやいや喜ぶのはまだ早い。でも、マサに向かって

ヤコ 「あったんちゃぅ?もしかしてやで!」 ← 心はやる


受付の女性 「お客様のお申し出によく似たものが届いておりまして、
お名前、ご住所確認させていただけますか?」

マサ 「はい」

(うわぁ そうやったらいいのになぁ) ← 祈る



受付の女性 「(確認後)こちらですか?」

マサ & ヤコ 「そ・そぅです!! よかったー!!」 ← ☆\(^o^)/\(^o^)/☆



なくしたと気付いてから、発見まで30分もかかっていなかったと思います。
イオンの駐車場(多分、車の近く)に落としていたようです。
拾ってくださった方は、連絡先など、受付に何も言われていませんでした。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
お礼をする…いえお礼を言うことさえもできませんが、
親切な方に「確かに受け取りました。ありがとうございます。」って伝えたいです。


チェントロにも電話しました。

店の男性 「そうですか よかったです。」

ヤコ 「お世話になりました。お忙しいのにすいません。ありがとうございます。」

 興奮していた私?「お騒がせしました。」と言いたかったのに。



不注意から失敗してしまったのですが、
この心優しき日本の社会にあらためて感動しました。

そして、私も優しくなりたいとアラレちゃん走りを深く反省したのでした。

おかげさまで、映画も見れたし、プレゼントも買ってもらえました。

みなさまありがとう ☆ 


笑顔たぬき





スポンサーサイト

コメント:

はじめはびっくりしました。
でも、見つかってよかったですね。

私も忘れ物をしたことが何回かあって、
警察へ行ったり、駅へ行ったり。

朝の5時ごろ警察から電話がかかってきて、
「何か落としませんでしたか」

それから、車にバッグを確認に行ったところ、なし。
その時初めて落としたことに気づいたこともありました。

見つからなかったという記憶はありません。
 
親切で優しい方がまだまだ大勢いるんだということを
その時々に実感しました。

本当によかったですね。


私も数年前、財布を落としました。

子供達へのクリスマスプレゼントの、ゲームソフトを買いに行った時でした。

車に乗って、少し走ってから気が付き、
YMD電器に戻り、聞きましたがありませんでした。

「勤務時間中」に買いに行った罰が当たったのです。

警察への届け出、銀行のカードのストップなど、
手続きが大変でした。(なんせ、大金を預けてあったので)
更には、免許証の再交付。

年末・年始、結構時間と費用が掛かりました。

それ以来、財布は「腹巻」の中に入れています。

Re: きよじじいさんへ

マサはそっちゅう、よく探しもしないで
「財布がない」「携帯がない」「カギがない」
っていうので、私も最初は「またゆうてるゎ(-.-)」と
思ったんです(笑)

ほんとに見つかってよかったです。
なくしたときは大変不安でしたが、
見つかったとき、嬉しさと一緒に
あたたかい気持ちをもらえました。

Re: N先生へ

財布なくなると、気持ちももちろんですが、
いろいろ手続きやらでパワー使いますね。

ウチは2人とも小銭で重たい財布なので、
腹巻にはおさまりそうにありません。
ズボンの中通って下に落ちちゃう(笑)

よかったね~。
最初は私もびっくりしました。

文章が上手なので、よけいに
はらはら、どきどき!!

見つかった時は、自分の事の様に
嬉しかったです。

Re: さわちゃんへ

一緒にハラハラ ドキドキ ホッ
としてくれたんですね(笑)

エヘヘ (*^^)v ありがとぅ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。