上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月4日(日)

マサは、朝早くから野球の春季大会の開会式出席のため、大阪に行きました。
私は、地元のふれあいまつりに行きました。

          たぬきと帽子

…なんで「たぬき」かというと、
ふれあいまつりで、紙芝居の手話通訳をしたのですが、
担当した紙芝居が「たぬき」のお話だったからです。

「新佐衛門狸(しんざえもんたぬき)」という和歌山の昔話です。


 むかしのーよ、古座の「中の谷」っちゅうとこにのーよ、
 新佐衛門ちゅうて、人間みたいな名ぁのついたタヌキが住んだぁたんや。。。

…って始まります。面白い昔話です。


3週間くらい、猛練習・猛特訓?しました。
手話上手な人に教えてもらいながら、
他の紙芝居担当メンバーと、こっちの表現の方がいいんじゃないかとか色々考えて、
サークルの人たち、聞こえない方にも観てもらって、我ながら頑張りました。

「手話わからんで!」というマサにも、
「わからんでも、ほとんどジェスチャーと表情やから、
なんとなくわかるようやったら、それでええねん」と
無理矢理、練習につきあってもらいました(笑)


今日の本番、ちょっと間違えたけど、なんとかやりきりました。
大変だったけど充実した1日でした。楽しかったです。


マサさんの、開会式の入場行進、両手両足一緒に出るまでとはいかなくても、
おそらく変わったリズムで行進するであろう姿を見てみたかったのですが(笑)

毎年3月の第1日曜日は、どちらもそれぞれに忙しい日なのであります。


          紙芝居






スポンサーサイト

コメント:

M&Yさん(略してゴメン)

若いってのはいいよね。

「図書館」も「めだか」も、
そこそこ「熟年」の方が多いけど、
お二人の行動力が、皆さんへの刺激になっていると思います。

仲間を大事に、地域との触れ合い、私も努力します。

若いお二人から教えて頂きました。「感謝」

Re: N先生へ

「図書館」も「めだか」も「ふるさと」も。
私たちの方こそ皆さまから刺激をいただき、
教えていただくことがたくさんあります。
一緒に参加できることを嬉しく思っております。
皆さまに「感謝」です。

たぬきの話、今度続き聞かせて下さい。

Re: テラちゃんへ

最初だけ書いてたら気になりますょね(^^ゞ
まだしばらく忘れないと思うので、
近いうちにお話しします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。