上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日

朝、花壇に花を植え終わったと同時に、マサの両親がやってきました。

大阪に住んでいるのですが、和歌山によく買い物にきます。
紀の川市の「めっけもん市場」の常連なのですが、
ここ数年は、もう「めっけもん」は飽きたらしく(…と言いながら必ず寄っていますが)、
「ふうの丘」や、直接お気に入りの農家へも買いに行っています。
地元の私たちより、よっぽど詳しいです。(^_^;)

ウチへ来てから、1台の車で4人で出かけました。
今回は、「かつらぎ町の道の駅で塩麹(しおこうじ)を買う!」
ということで。

目的は塩麹(しおこうじ)だったのですが、
まずは桃山町の行きつけの農家さんのところへ行き、
八朔10キロ、箱買いしていました。

道中、「つばき祭り」の案内看板がところどころにあり、
「なんかやってるなぁ」「美味しいもんあるんちゃうか?」
と、昼ご飯もまだだったので、寄ってみることにしました。

小さい会場でしたが、地元のお祭りっていう感じで、
なかなかよかったです。

「桃カレーライス」っていうのを食べました。
一口食べると、確かに桃の風味がするんです(゜o゜)!
美味しかった~☆
↓ マサのお皿の中には、3個くらい桃の実があったらしいです。

 ももカレー

他にも、ふるまい汁いただいたり、
マサはさらに焼そば食べてたし (゜o゜)~

桃・いちじくでつくった蒸しパン、
夕ご飯用に巻きずし、明日の朝用に手づくりパン…

いっぱい買い… いえ買ってもらいました(^^ゞ


 帰って食べましたが、どれも、とっても美味しかったです♪

お義母さんは、ここでも大根・チンゲンサイ・金柑…
両手にいっぱい買ってました。

食べるだけ食べ、買うもの買ったら、
奥に、つばきの公園があるのがわかり(笑)
思い出したように写真を撮りました。

まだほとんど蕾(つぼみ)でした。
梅同様、咲くのが遅いのかな?

つばき祭り

この後、さらに山をあがったところの小さな直売所へ。
店の人、お義母さんの顔を見て「いつもありがとう(^^)」
ここでは、ちぢみほうれんそうとブロッコリーを買う。

急に天気が悪くなってきたので、これ以上あがるのをやめ、
本来の目的、かつらぎ町の道の駅へ。

塩麹(しおこうじ)が無くて、米麹(こめこうじ)やったんやけど、
塩を混ぜて、自分でつくる(調整)するらしい。
親戚や友達の分、10袋くらい買っていました。

「ヤコちゃんの分も買おうと思ってたけど、
なんかややこしいのいらんやろ(笑)」

…私のこと、よくわかって?いらっしゃる?(^^ゞ


 キライじゃないけど、料理はどちらかというと苦手です。ハイ…

その後、もうついでなんで、「ふうの丘」に行きました。
お義母さんは白菜買ってました。

私たちは、ここへ来たら、壁一面の徳田先生の写真を楽しみ、
ポストカードを選んで買います。
もうすっかり夢中になります。 !(^^)!!(^^)!

で、ここの焼き芋、とっても美味しいので、いつも買います。
建物を出たら、「巻きずしと一緒に食べたらいいゎ」と
揚げたてコロッケとから揚げも購入。

さらに、ついでついでの「めっけもん市場」へ。

「めっけもん」では花をよく買うのですが、
桜(枝花)と、カーネーションを買いました。
他はもう、何買ってたか…覚えてません。
カゴにたまねぎ…とか入ってたような (*_*;


そしてウチへ帰ってきました。

恒例の仕分けが始まります。

「ヤコちゃんの」「ウチの」「お姉ちゃんとこの」「〇〇さん(友達)とこの」

そしてお茶飲んで、焼き芋食べて、帰っていきました。
いつもそうです。怒涛のごとくやってきて怒涛のごとく帰っていきます。

両親がこうやって来てくれなかったら、
こんなに和歌山(紀北)を満喫することはなかったでしょう。

半日、めいっぱい楽しみました。





スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。