上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤコ 100均の店で店員さんと間違えられる。


 キッチン用品のコーナーで、
 棚の上の方のものを物色していたら、

 「あの~ すいません」

 と下の方から声がしました。

 びっくりして声のする方をみたら、
 腰の曲がったかわいらしいおばあちゃんが、

 「朱肉欲しいんやけど、どこかな?」

 ( へ?なんで 私 (゜゜)? )

 と思いましたが、

 ヤコ      「あっちの文房具のコーナーにあると思いますょ。わかるかなぁ」

 おばあちゃん 「あ~そうですか。私、糸も欲しいんょ」

 ヤコ      「あ~ じゃ、そこにあるかな?」


 どうも、おばあちゃんは私を店員さんと間違えているような気がしました。
 たずねられた純粋な上目使いに、店員さんになりきるのも悪いかと思い、
 言わなくてもいいのに、私、

 ヤコ      「私、店員さんじゃないのでわからないけど…」

 と言ってしまいました。

 おばあちゃん 「あれあれ。ごめんなさいね。(゜゜)!」

 ヤコ      「いえいえ、かまわないです。」

 おばあちゃん 「あなた自分の買い物してょ、気の毒に。」

 ヤコ      「!そんなことないです~ 糸は近くやから…こっちこっち」

 おばあちゃん 「あ~あ~ 気の毒に。あ、糸わかりました。どうもありがとう(^^)」


 …おばあちゃん、朱肉買えたかなぁ。
 悪いことしたかな (;_:)


家に帰ってマサにその話をしました。

 ヤコ      「私が、異常に高いところのものを「ハー!」って背伸びして
          さらに手を伸ばして取ろうとしてたんで、
          店員さんと間違えたんかも知れへん。
          しかも、それ、少し離れた棚の、目の高さにあってん。」

 マサ      「(大笑) だいじょうぶちゃう?それで十分やで(^^)」


   


マサ 公園で市役所の職員と間違えられる。


 最近、仕事の合間や営業時間終了直後に
 マサは一眼レフを持って、写真撮影に出かけています。

 この間、公園に行ったら、年配の女性がゴミを拾ってくれていたそう。

 マサは思わず 「ごくろうさまです。」 と声をかけたらしい。

 すると 「市役所の方ですか?」 と聞かれた。


ここまで聞いて、私は大笑いしてしまった。


 ヤコ      「こんなしましまのフリース着た市役所の職員いてへんわ(笑)」


でも、「ごくろうさまです。」と声をかけたのはいいなと思いました。


ずっと自宅で仕事していると、外へ出たときの
こんなたわいのないちょっとした出来事も新鮮に感じる今日この頃です。


どなた?





スポンサーサイト

コメント:

マサさん、ヤコちゃん、こんばんは。
久しぶりです。

ブログは、読ませてもらっていますが、
なかなかコメント出来なくてごめん!!

マサさんとヤコちゃんの優しい気持ちが
伝わってきて、私まで嬉しくなりました。

Re: さわちゃんへ

いつも読んでいただいて
ありがとうございます(^^)

私のは中途半端だったような気がして…
ちょっと記録しておこうかなと思ったんですけど。

さわちゃんの優しいブログやコメントに
こちらがいつも優しい気持ちにさせて
もらっています。

「優しい」が伝わっていく…っていいですね☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。