上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月5日(木)

少しだけ散歩しました。
和歌山県紀北地方の山桜もすこしづつ色づきはじめました。
近くの里山ではピンクと緑や木の枝の木の色が仲良く並んでいます。


子供のころは視線が遠くのものより近くのもの、
目の高さよりも高いものよりも低いものに視線が行きます。
その影響なのか子供のころからずっと
桜より菜の花やレンゲ草が好きでした。
菜の花の黄色を見るといつも春を感じます。
レンゲを見かけると小学校に入るか入らないかのころ、
田んぼでみかけたレンゲを摘んだ女の子みたいな思い出を思い出したりします。
今は改めて考えてみると大人になるにつれて
好みやブームがすこし変わるものかもしれません。
でも普遍的に好きなものなのは変わらなかったりします。

菜の花と里山


今日菜の花越しに見た里山、春の景色がきれいでした。


PS最近写真をほぼ毎日撮っています。
写真にブログがおいつきません。

せっかちマサ


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。